y id="top">
2009.02.26 *Thu

からだのメンテナンス~温める・イライラを下げる「鱈のスープ」

まだまだ寒い日が続きますね。

今日は温まるスープを紹介します。

今が旬「鱈(たら)」をメインにしました。

最後に卵の黄身と生クリームを漉して加えます。

この時期の鱈は本当に美味しい。

汁物にすると汁気を吸って、味が奥深くなりますね。

薬膳で鱈の効能は、

元気をつけてくれて二日酔いもデトックスしてくれるとあります。

今回は小麦粉をつけて焼いてから、スープへ。

 

IMG_0687_convert_20090225170031.jpg 

 

その他の食材は白いものを使いました。

玉葱・セロリ・じゃがいも・マッシュルーム・にんにく・浅蜊。

セロリは血の巡りをよくしてくれます。

じゃがいもは胃にやさしく元気を与えます。

マッシュルームは下半身を温めます。

そして玉葱・セロリ・にんにく・浅蜊は、高血圧を下げる効能があるとされてます。

気持ちがイライラしているなと思ったら、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しい作り方は、「Read More」 をクリックすると出てきます。

 

DSCF0006_convert_20090225174002.jpg 

        花粉症のバカヤロー 汗

 

 

ブログランキングに参加しています。

「鱈のスープ」の作り方

鱈        2切れ       玉葱       1/2個      セロリ       1本

じゃがいも   2個         にんにく     2片       浅蜊        1p(小)

生クリーム   100ml       卵黄       中サイズ2個分

コンソメキューブ  1個       塩・ 胡椒    適量

① 鱈は一口大に切り、酒と塩をふっておく。浅蜊は塩水を作り砂出しをする。

② じゃがいもは一口大に、玉葱とにんにくはスライスする。

  セロリはスジをとり、葉と軸に分けて軸は斜め切りに、葉は手でちぎる。

③ 卵黄はざるで一度漉す。生クリームと混ぜる。

④ 鍋に油をひき、弱火でにんにく・玉葱・セロリの軸を炒める。

  香りが出たらじゃがいもを加える。

  全体に油が周ったら水を600cc、きれいに洗った浅蜊、コンソメを加える。(中火)

⑤ 鱈の水気を拭いて、小麦粉をつける。

  フライパンに油を入れ、鱈に両面焼き色をつける。

  焼いた鱈を④へ入れ中弱火にして、③を3回ほどに分けてゆっくり注ぐ。

  浅蜊の貝が開いたら味見をして、塩と胡椒、セロリの葉を入れる。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・