y id="top">
2009.08.25 *Tue

ネコが主人公の小説を読みました (その2)

うちの雌猫るみちゃんは、昔は半分外で暮らしていました。

というよりエサを与えて、手なづけてしまったのですが・・・。

ですから寝ているときと食べているとき(&おトイレのとき)以外は、

外へ出ることが彼女の毎日の生活でした。

そんな彼女の行動を、当時の私はあれこれ空想していました。

一体どんなルートを通ってどこへ行くのか。

そして何を見て何をしているのか。

他にどんな猫(仲間)と会っているのか。

もしあの狭いネコの額に、

スパイ映画で使うような小型カメラをつけられたら・・・。

PICT0003_convert_20090825222326.jpg 

首にリボンを巻いても、るみこはお外のコ。

PICT0136_convert_20090825222354.jpg 

当時のるみこ。額が狭くて小さくて、カメラを仕込めません。

·

ポール・ギャリコの小説「ジェニイ」は、そんな欲求を叶えてくれる本です。

ネコの目線でネコの生活を描いていて、

擬人化された物語とはいえ、甘いおはなしだけではありません。

動物と人間の厳しい間柄もきちんと書いています。

イギリスを舞台に、かわいい猫たちが大冒険を繰り広げます。

CIMG2594_convert_20090825222433.jpg 

 

同じ作家のもう一冊、「トマシーナ」。

「ジェニィ」と同じキーワードがたくさんあります。

最大の特徴は偶然か必然か。

猫の手を借りることによって、

登場する者たちが困難に立ち向かい、人生のステップを一段登ります。

「ジェニィ」も「トマシーナ」もストーリー性が十分にあり、

スピード感溢れる展開です。

特に「トマシーナ」はびっくりしたことに、創元推理文庫社から出版されています。

そう、これはミステリで、きちんと謎解きもあるんですよ。

人との間に壁を作ってしまった男とその家族の絆が壊れてしまい、そして・・・。

猫好きな人・本好きな人に読んでいただきたい見事な作品です。

CIMG0008_convert_20090825222627.jpg 

今や頭も大きくなった、るみこです。

 

CIMG0005_convert_20090825222548.jpg 

広い背中が頼もしい男のコ、ラガーです。

2回に渡って、猫を題材にした小説のカンタンな紹介をしました。

あまりストーリーに踏み込みませんでしたが、

もっと知りたい方は amazon なりで検索してみてください。

しかし猫の本を読むのって、至福の時ですね。

どなたか他にいい本があったらご紹介してください。

最後にモトゾーさん、めかじきさん、

本のことを教えてくれてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/08/25 (火) 23:08:06
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

こんにちは
「トマシーナ」、「ジェニイ」ともに読んでみたいです。普段ほとんどミステリを
読まないのですが、特に「トマシーナ」には興味津々です。
さっそくアマゾンに注文しました!

ありゃ、額の狭かったるみちゃん。カメラを仕込まれないようにしないと。。
でも、ねこの額って言うくらいですから、大丈夫ですね。

サラリーマンになって、なかなか落ち着いて本が読める環境がなくなりました。
せいぜい、電車の中?定年したら(何年先?)読むと言って、本を大量に
買いこんで、いつもかみさんに文句を言われているんですよ(笑)
2009/08/27(木) 14:42:34 | URL | モトゾー #- [Edit
No title
るみちゃんもラガーくんも、思い思いの場所で気持ち良さそうにしていますね(^.^)

今は室内飼いが主流ですから、猫たちも外で冒険が出来なくなりましたね。
でも外は危ないことが多いから、るみちゃんもおうちの中で幸せですね(^.^)
うちはいまだに外へも出しているので、時々どこで何をしてくるんだろうと思います。
ホントにカメラか何かで撮って見てみたいです。

「ジェニィ」も「トマシーナ」もとても面白そうですね、。
今日本屋さんで探しましたがなかったので、ネットで買ってみようかな。
インフルエンザも怖いし、秋は家で読書三昧が良さそうです。
2009/08/27(木) 22:52:44 | URL | ろみ #- [Edit
re: こんにちは
モトゾーさん、コメントありがとうございます ♪

私も「猫だましい」を読まなければ、これらの本と出合うことはありませんでした。
読むなら「ジェニィ」の方を先に読んだらいいと思います。
「トマシーナ」の方が、作品としてよく出来てますし。

本を読むのは大体電車の中です。
身体の具合が悪ければ、病院の待合室もよく読めますが・・・。
最近は病院にかかることもありませんし。
やっぱり家の中で本を読むのは、昔より減ってしまいました。

るみこはもう寝てばかりなので、小型カメラを仕込んでも同じ絵しか写らないかも ~(^◆^;)~
2009/08/27(木) 23:13:46 | URL | Oka #- [Edit
ろみさんへ
コメントありがとうございます ♪

家猫ならではの、超リラックスポーズの2匹でした。
お外の猫ちゃんたちは、ここまで能天気な顔してませんね。

お外で車やトイレの問題がなければ、
うちも猫たちを遊ばせてあげたいんですが・・・。
ちょっと寂しい思いをさせてます。
その分、安心・安全なんですよね。

もしよかったら、ろみさんも読んでみてください。
小説のテンポがいいのですぐに読めてしまいますが、
猫の世界の話が心地ヨカッタので大切にページをめくりました。
後悔はさせません(笑
2009/08/27(木) 23:20:54 | URL | Oka #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・