y id="top">

This Archive : 2010年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.11.30 *Tue

からだをメンテナンス~冬のおさらい

毎日少しずつ寒さが増しています。

中医学の冬編は、今年で3回目なのでカンタンに説明します。

冬の臓器・腎の働きから紹介しましょう。

腎には5つの働きがあり、ここは命の大元です。

まず、水分の調節とバランスを保ちます。

気を納めて、生きる力を貯めています。

そして身体を温める機能も持っています。

生殖の働きはここで作られ、筋骨を作り発育を促します。

最後に脳や骨の髄も腎で作られます。

かんじんかなめの腎。

大切な臓器は、冬に養うと良いと云われています。


CIMG6205_convert_20101130115536.jpg 


冬の六腑は膀胱、経絡では耳とつながっています。

年をとると、トイレが近くなったり耳が遠くなったり。

骨が弱くなるのも、腎とつながりがあるからです。

冬の邪はずばり「寒邪(かんじゃ)」。

寒さが腎の機能を弱らせるので、温かくすることが大切です。

腎を悪くすると下半身に病症が出るのも特徴。

トイレの問題もですが、足腰が痛んだり水が溜まったり、

しびれや骨の歪みによる歩行困難。

特に女性は冷えやすいので、しっかりと保温対策をしてください。


CIMG6183_convert_20101130115427.jpg 


感情では「恐れ」「怖い」などが、腎に悪影響を与えます。

子供が怖い夢を見て布団にお漏らしするのは、

感情のコントロールが未熟のため腎に直接の影響が出るから。

それでは逆に腎を養う方法は?

冬に動物は、体を休めて冬眠に入ります。

人間も同じく、冬は忙しくしないことが懸命です。

睡眠も普段より1時間ほど多く取りましょう。

食べ物は黒いものが良いとされています。

黒豆・黒砂糖・シナモン。

他には羊肉・牛肉・海老・ニラ・山芋・葱など。

詳しくは、前回の腎の働き①~③などをご覧ください。

 & more ← クリックすると前回のブログへ。



CIMG6182_convert_20101130115213.jpg 


12月は余裕を持って、行動したいですね。



ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.26 *Fri

「武士の家計簿」見てきました

試写会で堺雅人主演の「武士の家計簿」を見ました。

偶然に神田の古本屋から発見され、

江戸時代の家計簿を研究して書かれた原作は大ヒット。

記憶に新しいところです。


ph3.jpg 



江戸時代の武士の多くが薄給で、

体裁を取り繕っていたため裏で大変だったことは有名です。

映画では見栄を張ることを止めた武家のお話で、

ところどころ胸にぐぅーっと来ます。

何が来るって、

父親が息子に足りないお金はどうしたらいいかを聞くと、

「来月分から借りたらどうでしょう」

・・・

私もやってます。。。

ダメですよね、来月分から借りても翌月また困るだけの堂々巡り。

小学生と同じ発想でした。

 


top3.jpg 



武士の暮らしぶりを描いた作品ではあるんですが、

その他のお家制度や身分・家督などいろいろと考えてしまう映画でした。

刀ではなくそろばんで殿様に仕えてきた武家一族。

これしか我が家には道がないと、帳簿の大事を伝える親。

将来の選択権は、男性にも女性にもありません。



top2.jpg  





映画の時代は、見栄やしきたりでお金が出ていきます。

武士の奥方たるもの、変な着物では困るとか。

大切な式に変な食べ物を出すわけにはいかんとか。

現代は個人の自由が進んでいますが、それによって違う欲が出来ました。

情報欲、知識欲、自由欲。

人間の煩悩は留まるところを知らずです。

しかしこの映画を見て、私ももっとスッキリしたくなりました。

いらないものを片付ける週末にしようかな。







T0008438q.jpg 





ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.25 *Thu

ねこに関する本を読みましたが・・・

早川書房「ねこ的人生のススメ」という本を読みました。

・・・が、本の感想が書けません。

私にとって、気持ちの整理がつかない本でした。


IMG_7134_convert_20101118184623.jpg 


というわけで、

今日はるみとラガーの写真だけで、すみません。



CIMG6165_convert_20101125221600.jpg 

↑ 耳がこんなに柔らかいです。


CIMG6172_convert_20101124230526.jpg 


↑ 毛がこんなに長く伸びました。




CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/11/25 (木) 22:36:48
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.23 *Tue

キャンプへ行きました

20,21日と千葉の鴨川へキャンプに行きました。

いつも長野県に行くことが多いのですが、

家族の仕事が忙しくて休みがとれないということで千葉へ。

近いし、温かいし。

行きの昼ごはんは回転寿司「潮騒市場」で、いさきや黒むつを。

帰りの昼飯は金谷漁港近くの「ばんや」でまた寿司、金目鯛や煮あわびを。

贅沢だ~。




CIMG6207_convert_20101123161002.jpg 


キャンプ場は初めて行ったところだったのですが、

元は農地だったのをキャンプ地にしたみたいです。

こういう棚田のような作りに、各テントサイトがあります。


CIMG6175_convert_20101123160300.jpg 


遠くには海も望めます。




CIMG6174_convert_20101123160153.jpg 


やっぱり千葉は温かかったけど、

長野の枯葉が敷き詰められた地面が懐かしかったりして。


CIMG6195_convert_20101123160624.jpg 


キャンプでのメインイベントは、夜の食事です。

前はいろんな材料を買って行って、その場で調理してましたが、

最近は面倒くさいことは止めました。

七輪に炭をおこして、その上で材料を焼くだけです。

後はお酒があればいい・・・。


CIMG6193_convert_20101123160543.jpg 


そしてライトも極少なくです。

ランタンと、キャンドルを6個灯しました。

明るいのは周りのテントにも失礼です。

家族はキャンプ場に来ると「ギターが弾ければなぁ」と言います。

そりゃぁ、習わなければ弾けません。

アントニオ・バンデラス並にカッコいいところを、見てみたいものです。






このキャンプ場は露天風呂が2つあって、

空いていれば鍵をかけて貸切にできます。

夜の食事にソーセージとスペアリブを焼いていたのですが、

お風呂が空いたということで途中で火からおろして風呂へ行きました。

その方がゆっくり飲めますから。

風呂からあったまって戻ってくると、

焼いていたソーセージ2本とスペアリブが1本、フライパンから消えていました。

一体、誰が?




CIMG6198_convert_20101123160654.jpg 


 ↑ 見えないかな?

犯人はニャンコです。

他のサイトの人たちが話してたので、多分ネコの仕業だろうと思いましたが、

性懲りも無くまた狙いに来ました。

しかし短時間にパパパっと盗むなんて、さすがノラです。

熱くなかったのかな。

私たちはお腹いっぱいだったので、最後のスペアリブを1本投げると、

くわえて車の下から消えて行きました。

今日は大猟だったね。




CIMG6188_convert_20101123160449.jpg 



次の日、スペアリブの骨だけがテントの近くで見つかりました。

食べすぎで、お腹こわさないといいけど。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.21 *Sun

からだをメンテナンス~りんごの料理

秋から冬になると、リンゴの季節です。

中医学でのリンゴの効能は、

心・肝・肺によく、口の渇きを癒し気を巡らせてくれます。

西洋医学ではリンゴは食物繊維を含み便秘改善にGOOD。

その他、血圧を下げる作用もあります。

アップルパイも美味しいですが、

今回はリンゴを使った料理を紹介します。



まずは、むかし母が作ってくれたマカロニサラダ。

ここにリンゴを入れて、マヨネーズで和えます。

まさかリンゴが入ってるなんて思わないので、

子供心にサクッ感が嬉しかったです。

年中出てた、忘れられない料理。

我が家は4人家族でしたが、1度に沢山作って2日くらい食べてました。


IMG_7118_convert_20101118184512.jpg 


<作り方>

28cmのサラダボウル(深)いっぱいの量 
(多いので、小家族の方は半量にしたりして調節してください)↓

材料・・・マカロニ(100g)、ハム(3枚)、人参(80g)、胡瓜(1本半)、
ゆで卵(人数分)、玉葱(1/2個)、リンゴ1個と1/2

マカロニは茹でる。

人参は1cmの薄い角切りにして、

マカロニの茹で上がる1分前に一緒に湯に入れて湯がく。

胡瓜は薄い小口切りで塩もみして水で洗い、玉葱は薄切りで水に放つ。

リンゴは縦に8等分、更に横に3つに切り塩水につける。

ハムは1cm幅の短冊切りに、ゆで卵は輪切りにする。

全部をマヨネーズで和えてできあがり。

塩と胡椒で味をみてください。




次は、大人の味のサラダ。

イタリアンです。


IMG_7028_convert_20101118184148.jpg 


<作り方(2~3人分)>

材料・・・クレソン(1束)、生ハム(100g)、リンゴ(1/2個)

バルサミコ酢(50cc)、生クリーム(40cc)、オリーブ油(小1)


リンゴは縦に二つに割り、端から薄切りにして塩水につける。

生ハムは一口大の大きさに切る。

クレソンは葉の部分を使い、塩をぱらっとふっておく。
 
上にかけるソースを作る。

鍋にバルサミコ酢を煮詰めて、生クリームを2回に分けて入れる。

バルサミコの酸味が殆ど無くなり、甘味がでてきたらできあがり。

(量的には20cc位になるまで煮詰めて冷ます)

クレソンとりんごをボウルに入れ、オリーブ油を入れて和える。

その後生ハムも一緒に和え、皿に盛る。

上からソースをたらっとレストランのようにかけてください。



IMG_7057_convert_20101118184259.jpg 



ワインに合いますよ ♪

クレソンも肺に良い食材なので、秋には摂りたいものです。

またこの料理、ピザにトッピングしても合います。

りんごはお肉と相性がいいので、 ぜひお試しを。



IMG_7076_convert_20101118184406.jpg

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.20 *Sat

秋の訪問者


とある、昼下がり・・・


あ~っあっ。



CIMG6127_convert_20101118183947.jpg 


ヒマだなぁ~。

ん?




CIMG6116_convert_20101119234830.jpg 


なんの音??


CIMG6119_convert_20101119235147.jpg 


この声は・・・


CIMG6117_convert_20101119234935.jpg 


CIMG6118_convert_20101119235039.jpg 



鳥さんだ! 







 





               CIMG6144_convert_20101120000224.jpg 


                                  CIMG6145_convert_20101119235254.jpg



ねー、あそぼ~。。。


                  CIMG5500_convert_20101119234544.jpg 




CIMG5501_convert_20101119234725.jpg 


行っちゃった。







ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/11/20 (土) 00:09:05
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.17 *Wed

ゴッホ展へ行きました

東京、国立新美術館で開催されている、

ゴッホ展へ行ってきました。

日本人の一番好きな外国人画家は、ダントツにゴッホだそうです。

というわけで、なるべく混んでないであろう、

寒くて雨の降っている今日12時を狙って行きました。

空いてはいませんでしたが、まぁまぁの人の数。

見終わって2時過ぎの入り口は混雑していたので、

やっぱり昼時に行って正解だったようです。


CIMG6148_convert_20101117201444.jpg 



今回の副題は「こうして私はゴッホになった」。

ゴッホは概ね独学で絵画の勉強をした人です。

何を参考にして誰を尊敬したのか、

そして誰からどういった影響を受けたのかを、

オランダ時代~パリ、アルルへとセクションを分けて展示しています。



404633160f946e2e.jpg 


有名な作品を集める展示会も楽しいですが、

画家の半生をピックアップすることで細部までも見ることができます。

ゴッホは天才でも鬼才でもなく、努力の人だったことがわかりました。

印刷本から光と影のテクニックを学ぶゴッホ。

27歳から画家を目指したということも、

彼にとっては遅れをとってると感じていたようです。


CIMG6159_convert_20101117201717.jpg 
↑ 種まく人  ショップで買いました




努力していた時代の絵や模写がとても良かったんですが、

画像がなくてブログに載せられないのが残念です。

こんなに細かい絵を描くのかー、と驚く絵もありました。

ゴッホの「執着心」が、初期の頃から見えるものも。

弟への手紙には「電光石火のように早く描かなければならない」と、

まるで強迫観念のようです。

それだけ自身の絵を下手に感じて、もどかしかったんでしょうか。

いろいろと考えさせられました。



f40d7dbf4961d488.jpg ← アルルの「黄色い家」


今回の美術館側の目玉は、

アルルの寝室を再現して作ったところでしょう。

そこから始まるアルル時代は、ゴッホの努力が花開き、

明るい絵でいっぱいです。

ここがゴッホの気持ちの上での頂点でした。

その次の、サン=レミの施設から始まる会場では、

重く沈んだ、見ているのが辛い作品が連なります。

今回美術館のテーマはゴッホになっていった過程なので、

このセクションの15作品で終了します。


gogh_s.jpg 


ゴッホは37歳でピストル自殺しました。

もっと長く生きていたら、一体どんな絵を描いたんでしょうか。

どんな風に進化していったのか、見れなくて残念です。

この「惜しい」気持ちが、ゴッホを好きになる理由の一つかもしれません。




CIMG6152_convert_20101117201610.jpg 


ショップで、バンホーテンのココアを買いました。

料理教室の先生が、お菓子に使うココアはこれじゃなきゃ駄目だ、

とおっしゃっていたのが懐かしいです。

濃いところが、ゴッホにピッタリ?


ゴッホ展の公式HPはこちら ↓

http://www.gogh-ten.jp/index.html



ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.14 *Sun

からだをメンテナンス~生薬(漢方薬品)が効く病気

(注意:写真は本文と関係ありません)



生薬(漢方薬品)を服薬するのに、

向いてる病気と向いてない病気があります。

向いているものは、持病で悩んでいる方。

冷え性、胃痛、頭痛、更年期障害、下半身の病気などなど。

これらに共通しているのは、

太古の昔から現在まで、症状がある程度変わらず、大病でないということ。

また持病の理由には個人差を伴うので、

個人の生活から病気と治療法を考えていく中医学(漢方医)は、

適しているといえます。

向いていないものは、それ以外のもの。

初めて症状が出た病気や、大病などです。 



 CIMG5965_convert_20101113172747.jpg 




今年、日本学術会議・日本医師会・日本医学会が相次いで、

ホメオパシー(代替医療)の効果と科学的根拠を否定する発言を発表しました。

理由は治療法と称して、

水やきのこ・その他いろいろな根拠のないものを売買されていること。

そして過度な信仰心の抑制を考えての発言でした。




よく癌患者やその家族の方が、西洋医学を諦めて中医学に頼ることがあります。

「何にでもいいから、高いお金を出してもいいから、薬や治療法はないか」

最近では取り締まりも強化されていますが、

未だになんの効果もないものを高価で買わされる被害が出ています。

また数年前に、中国の若い女優が癌患者であることを発表しましたが、

中国内で問題となりました。

西洋医学の治療は全て受けず、中医学で治すという態度や発言が、

新興宗教的に見えて奇異に写ったからです。



CIMG5993_convert_20101113173135.jpg 



中医学の治療法は、中薬・気功・鍼灸・薬膳料理などです。

特に薬膳料理は効き目が遅く個人差も大きい、ということを理解していないと、

騙されたと思いかねません。

病気の相談や中薬を処方してもらいたい方、

私が信頼を寄せている日本中医薬研究会のHPアドレスを載せます ↓

http://www.chuiyaku.or.jp/

もう一つ、「漢方薬のきぐすり.COM」というサイトも紹介します ↓

http://www.kigusuri.com/index.htm

両サイトとも、日本全国の薬局が載っているので探してみてください。



最後に、中薬や漢方薬を出す薬局では、

必ず詳しく患者の話を聞いてお薬を出してくれます。

その量は初回は2.3日~1.2週間くらいです。

間違っても最初から1ヶ月分など出すことはありません。

患者の服薬後の状態を確認しながら、薬の調節をしていくからです。

もし最初から大量に薬を処方する薬局は、やめた方がいいと思います。



ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.12 *Fri

猫の水飲み方法

今朝フジのTV番組で知ったのですが、

猫が水を飲む方法について、

米国科学誌「サイエンス」電子版に新たな発表がありました。

その内容を、以下、YAHOOニュースより抜粋します ↓




猫が舌先でぴちゃぴちゃと器用に水を飲むメカニズムを、
   
米マサチューセッツ工科大などの研究チームが、

高速度ビデオ撮影で詳細に解明し、
 
 11日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

猫は犬のように舌先を丸めて水をすくい取るのではない。

舌先を手前側に
Jの字形に丸めて水面に浸した後、

素早く引き上げて細い水柱を作り、

タイミング良く口を閉じて飲むことが分かった。


 猫
10匹の実験結果では、

舌先を水面から引き上げる速さは秒速
78センチで、

水柱にして飲める量は
1回当たり014ミリリットル程度。

1
秒間に35回のハイピッチで舌先を水に浸していた。
 
このメカニズムは、水を柱状にして引き上げる慣性力と、

水が落ちようとする重力のバランスで成り立っている。
 
(略)

研究成果は、

動物に似せたロボットを開発するのにも役立つという。 








ラガー~っっ!聞いた?

やっぱりラガーの飲み方は間違ってました。

あのコは舌先を丸めて、皿の向こう側にすくって飲むんです。




↑ 過去ブログ、2010年3月17日「いただきました」より


このような写真の方法で、水も飲みます。

結果・・・



CIMG6056_convert_20101112215901.jpg 

CIMG6057_convert_20101112220046.jpg 


上の写真のように、

ラガーが使った後のお皿の周りには水や食べ物がこぼれています。

かたや、るみ姉ちゃんはというと・・・


CIMG6059_convert_20101112220148.jpg 

CIMG6060_convert_20101112220238.jpg 

CIMG6062_convert_20101112220342.jpg 

出た! 水柱!!

CIMG6064_convert_20101112220433.jpg 


使った後も、汚れません。




ラガーはやっぱり、猫のお母さんと暮らしたことがないんじゃないかな?

どうも基本的なことを知りません。

他の猫との挨拶は鼻をつけるとか、他の猫を見つめないとか。

でも水の飲み方なんて、DNAに刷り込まれていそうだけど・・・。


ラガーって、ホントは猫じゃないんじゃないの???


CIMG6051_convert_20101112215721.jpg 

タヌキの置物に似てます。




ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/11/12 (金) 22:18:38
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.09 *Tue

秋の竜ヶ岳

7日の日曜日、

富士五湖の一つ、本栖湖から竜ヶ岳へ登ってきました。


CIMG5922_convert_20101108213515.jpg 

↑ 駐車場から湖を見た風景


秋晴れになり、久しぶりに清清しい絶好の山登り日和でした。



                   CIMG5946_convert_20101108213927.jpg 

                       CIMG5961_convert_20101108222815.jpg


青空の下、

美しい紅葉と、枯れ草に覆われたふかふかの山道を登っていく。

至福の時でした。



CIMG5960_convert_20101108222000.jpg 



途中から富士山も見え始め、バンバン写真を撮っていたせいか、

結構ラクな登り道となりました。

反対側には南アルプスが頂上を雪で光らせてます。


CIMG5988_convert_20101108214435.jpg


CIMG5989_convert_20101108222432.jpg 

↑ 山が赤や黄色で色づいています。

ここをずっと、登ってきました。





頂上では、富士山のお出迎えです。


CIMG5999_convert_20101108214642.jpg 





雲がかかり、富士の裾野が神秘的に見えます。

CIMG6005_convert_20101108224629.jpg 


頂上ではみな、

富士山をバックに写真を撮ったり、お昼ご飯を食べたり。

太陽もポカポカと暖かく、いつまでも居たい所でした。

虫さえいなければ・・・。

頂上付近の笹のところに無数に飛んでいます。

害はありませんが、登ってる途中もうざったかったですね。

あの虫はなんでしょうねぇ。

1匹、カレーを温めていたガスの火に飛び込むところでした。

結構、どんくさい虫でした。


CIMG6002_convert_20101108224823.jpg 



行きは南東へ向って登ってくるので、紅葉がありました。

帰りは北東へ降りて行くので、紅葉は減りましたが、

本栖湖の青色が綺麗でした。


CIMG6019_convert_20101108225307.jpg 



本栖湖には有名なスポットがあります。

そこからは富士山が見渡せて、その風景が千円札に描かれているんです。

観光バスも止まるんですよ。



CIMG6029_convert_20101108214747.jpg 


ほらね。



ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.09 *Tue

からだをメンテナンス~中国と中医の関係

私は中国へは行ったことがありません。

ですから薬膳の関係者や漢方医、またはニュースなどの情報から、

中国と中医の関係をお話します。



中国で中医師になるためには、

日本と同じように大学の医学部を卒業しなければいけません。

西洋医学を志すのであれば、

中医師の単位取得後に改めて西洋医学を勉強しなければなりません。 


もみじ  



当然といえば当然ですが近代医学の発達という点からも、

中国で西洋医学はとても人気があります。

私が薬膳師の資格をとった5年ほど前には、

西洋医学の医師になることを目指す中国の若者が多いと聞きました。

反対に中医学のよさである、 

自然に根付いた考え方や治療法、薬に改めて興味を示したのは、

なんとアメリカやヨーロッパ・日本でした。

特にヨーロッパでは、

ホメオパシー代替治療という考え方が200年前に発表されました。

ホメオパシーとは身体の持っている自然治癒力を引き出す治療法を指し、

しばしば東洋医学のマッサージなども、この引き合いに出されます。




栗画像 




先進医療以外に救いを求める先進国と、

新しい技術を追い求める、開かれた中国の違いがここにあります。

中国人観光客が日本で人間ドックを受けるツアーが流行っていますが、

西洋医学の患者対応が本国でまだまだ少ない証拠です。



こういった事実を受けてか、

中国政府は中医学の支援をしています。

2009年度には、約600億円を中医学の医療事業に投資しました。

ここには医師や診察所などを含めた、

サービスのレベルアップを図るように努めています。



銀杏の葉 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.06 *Sat

2年、経ちました

我が家のデカニャンコ、ラガー君が来て、

早いもので11月で2年経ちました。



CIMG5507_convert_20101106224342.jpg 



今はデカニャンコですが、できるものなら2年前に戻って、

あの手の平に乗ったラガーに会いたいものです。





ラガー幼少、来たばかり 


2年前はイタズラをしては逃げ回って大変でしたが、

今では大人の男性になりました。

調べてみると、人間にすると31歳~32歳くらい。

大人の油が出てきて、仕事にバリバリし始める年頃です。


         CIMG5890_convert_20101106224444.jpg   


                CIMG5899_convert_20101106224540.jpg  

                         CIMG5900_convert_20101106224635.jpg



                                  CIMG5904_convert_20101106224734.jpg     


おおーっっ。

キミの仕事は、遊ぶことと寝ることだったね。

優秀なルミ先輩が指導をして、

キミはその若さにして課長かもよ。

これからも、お仕事頑張るようにね。



CIMG4780_convert_20101106224122.jpg 


うちの「生きたぬいぐるみネコ」のラガー。

                     
生まれて2ヶ月くらいで川崎の公園のトイレに、

ネコ缶と一緒にダンボールに捨てられてたラガー。

大声を出してボランティアさんに見つけてもらい拾われて、

縁があって私たちと一緒に暮らしています。

だからか、甘えん坊の男の子。

人懐っこくて、素直ないい青年になりました。



CIMG4783_convert_20101106224225.jpg 


猫ボランティアさん、アニマルフレンドシップの公式サイトはこちら ↓

http://animalfriendship.jp/




ラガちゃん、これからもよろしくね。

うちのデカデカニャンコでいてね。



CIMG5118_convert_20101106233650.jpg 



ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/11/06 (土) 23:40:50
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.03 *Wed

スカイツリーを見ました

2日、東京中野で用事を済ませたあと、

「スカイツリーを見たことない!」ということで、

浅草へ行きました。




CIMG5866_convert_20101103125052.jpg 


↑ 雷門1丁目の交差点から見た、スカイツリー。

ズームインしてます。

第一印象、デカイな~っっ。

久しぶりの浅草、浅草寺方面へ向って少し歩いてみました。



CIMG5867_convert_20101103125211.jpg 


交差点の角にあるお店では、祭りに使う太鼓が売ってました。

本当は楽しい浅草ブログにしたかったのですが・・・

なんせ、ヒールで歩いていたので足が痛くて痛くて (涙)

とにかくお昼を食べよう、とお店を探しました。



私には浅草界隈に住んでる友人がいます。

昔は随分、美味しいお店に連れて行ってもらいました。

あの、伝説の神谷バーも。

だから前に行って美味しかったどじょう屋さんへ行きたかったのですが、

結局わからなくて鰻屋さんへ入りました。


CIMG5872_convert_20101103125334.jpg 


悲しい・・・まずい・・・。

老舗の鰻屋さんなんですが、鰻も私には臭いし、ご飯は研ぎすぎて粒粗い。

とりあえずビールとお新香だけは旨かったですが。

足も少し良くなったので、仲見世通りへ行くことに。



CIMG5877_convert_20101103125501.jpg 



CIMG5878_convert_20101103125619.jpg 

浅草にはビルの上にこんな格好の人形も・・・。



さっきの鰻が災いして、口の中を洗いたくて途中のコーヒー屋へ。

浅草寺のブログは、またゆっくり次回にでも。


そう、スカイツリーを見に来たんだ!


CIMG5886_convert_20101103125726.jpg 


足の痛みがひどくなり・・・。

今日はなんかついてない日。

上高地の雨リベンジに続き、

浅草のご飯リベンジを心に誓います。

そのときは、スカイツリーは完成してるかな?





ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。