y id="top">

This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.05.30 *Sun

からだをメンテナンス~病気を見分ける(4)

      IMG_4285_convert_20100530104407.jpg 見る


     IMG_4267_convert_20100530104147.jpg  聞く

     IMG_4268_convert_20100530104254.jpg 話す

     CIMG4342_convert_20100530104036.jpg あと、もう一つはなんだ?

     ヒントはこれ?  IMG_4407_convert_20100530104510.jpg
       (肉球じゃないよ)


 



中医学の診断方法、
まず様子や患部を見る、
次に患部の音を聞いたり臭いを嗅ぐ、
そして話をよく聞く、でした。

最後の診断方法は、「脈診(みゃくしん)」です。
脈診は、これら3つからの情報を再確認するために行なわれます。
非常に重要な診断方法で、
「切診(せっしん)」とも云われます。

脈診は、脈を診て体調を診断する方法です。

患者は仰向け、または医師の左に座り心臓と同じ位置に腕を上げます。

身体の活動が始まっていない朝に測るのが一番良いです。
または毎日同じ時間に測るのがいいとされています。

ここでの診断基準は、
脈の速さ・深さ・太さ・リズム・緊張感などです。
全部で28種類の脈の症状があり、病気を分別します。

例えば、
脈の流れが遅いと血や気の流れが遅いということになります。
血や気は身体を温める機能がありますから、
それに伴う病気の要素があります。
この場合は体内に冷えがあって、陽気不足です。

反対に脈が速いということは、熱をもっているということです。
遅いのを遅脈(ちみゃく)、早いのを数脈(さくみゃく)と云います。

他には、脈拍がお盆にのせた玉が転がるような脈というのがあります。
滑脈(かつみゃく)と云いますが、
これは痰や湿が体内に停滞しているとされます。
このような症状がないときには、
女性の場合妊娠の可能性があります。

また手首の位置によって、五臓六腑が関係しています。
医師は診る指の位置や圧力を変えて、
内臓の状態を診断します。

これで中医学の診断方法、
「四診(ししん)」の紹介はお終いです。

面白いことに、
どの方法も日本のお医者さんに通じるものばかりでした。
目の下側をぺろっとめくってみたり、
舌を見たり、
聴診器で胸部の音を聞いてみたり、
脈を測ってみたり。

日本は西洋医学が入ってくるまでは、
中国の儒教から医学の教えを学んできました。
それが今でも続いているのかもしれません。


IMG_5364_convert_20100530104611.jpg

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.27 *Thu

男と女の違い?

るみちゃんは、猫といってもさすが女のコ。

自分にとって、気持ちの良いものや気持ちの良い場所が好きです。

そのためには努力を惜しまないところも、

人間の女性と似ています。

例えば、布団での毛づくろい。



IMG_5556_convert_20100526212000.jpg 

ベッドで寝る人間としては、やめて頂きたい行為ではありますが。。。

とにかくるみのキーワードは、「フワフワ」とか「フカフカ」。

というわけで、

またもやめでたく「さわやかベーグルベッド」は、るみのものに返り咲きました。



IMG_5567_convert_20100526212137.jpg 

(使ってくれて、飼い主はホッとしてます)





それに比べて、

ラガー君は気持ちの良いものとか、関係ないようです。

オトコ(猫)にとって大切なことは、所有すること。

つまりキミのものはオレのもの、オレのものはオレのもの。

私(Oka)は、

ラガー考えるところのラガーのもののようです。

(ネコのくせに!)

私が食事を始めると、いつも臭いを嗅ぎに来ます。
(たまには手や鼻も出てきますが)

トイレや風呂から出ると必ずラガーが待ってます。

寝るときだって、私の枕に頭をのせてたりします。

なので、私がパソコンをやってれば当然・・・





IMG_5568_convert_20100526212255.jpg 



しまいには、こんなデコボコな場所でも寝れます。





IMG_5571_convert_20100526212411.jpg 





そして今は、パソコンの前に座っている私の後ろにいて、

私のお尻は半分椅子から落ちてる状態です。

困!









ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/05/27 (木) 21:40:31
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.26 *Wed

あじさい

家族が、先週金曜日から風邪をひきました。
咳が出て、よく眠れないようです。
皆さまも、この不安定な天候にはお気をつけて。





そんなわけで、週末は出かけてません。
今回は先週行ったフラワーセンターでの、盆栽展示会での写真です。
山野草の紫陽花です。

      IMG_5485_convert_20100526211727.jpg 


      IMG_5486_convert_20100526211835.jpg


きれいなしぶめの青です。
日本的な「和の色」だと思いました。


CIMG4439_convert_20100526211357.jpg 


今日は雨が降っています。
庭の紫陽花も、つぼみがふくらんできました。
外へ出られなくてつまらない日も、
心をなごませてくれる花ですね。


IMG_5348_convert_20100526211540.jpg 
フラワーセンター内の紫陽花は咲いてましたよ。





ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 花と生活 / GENRE : 趣味・実用
DATE : 2010/05/26 (水) 21:39:44
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.24 *Mon

からだをメンテナンス~病気を見分ける(3)

     IMG_4423_convert_20100524120356.jpg 
       るみちゃん、最近からだの調子どう?


      CIMG4289_convert_20100524115732.jpg
        おかげさまで、眠れないわよ。
     だってラガーが、がぶがぶ噛んでくるんだもん。


  
   CIMG4471_convert_20100524120109.jpg
    そりゃ、心の調子がよくないな。他には?



     CIMG4347_convert_20100524115843.jpg

    あと、寝てると寒いのよ。
     だってラガーがOkaさんと一緒に寝ていて、
          るみこの場所とっちゃうから。

     IMG_4285_convert_20100524121623.jpg
     腎も調子悪くて、心身不安定と。
     きっと更年期障害に違いない!

      CIMG4350_convert_20100524120003.jpg
     ちがーうっっ!! 







中医学での診断方法の3回目です。
前回は望診(ぼうしん)と聞診(ぶんしん)でした。
今回は、問診(もんしん)です。

漢方薬局へ行くと、
病気のことだけではなくいろいろな事を聞かれることに、
驚かれる方も少なくないでしょう。

実際、年齢や職業・病歴はもちろんのこと、
家族の病歴や自身の趣味、
住んでる場所や生活環境について、
様々なことを聞いてきます。

また何時に何を食べて、何時にどの位眠るか、
夢は見るのか見ないのか、
排泄物はいつ出すか、量や形は・・・エトセトラ。
ちょっと恥ずかしくなるようなことも、しばしばです。

これは中医学が元々皇帝の病気を治すための医学であり、
患部を直接見たり触ったりすることができなかった名残でもあります。

医師は患者の生活環境を知ることによって、
患者がどの証に当てはまるかを考えます。
(証のはなしはこちらこちらから)
そして症状によって、
一体からだの中で何が起きているのかを知ろうとしているのです。

そのために、
中国三千年とも四千年とも云われる歴史の中で、
ありとあらゆる症状と臓腑・気血水の関係を調べあげたのでした。

例えば、痛み。
痛みにも、いろいろとあります。

胸や脇に張ったような痛みは、気の流れが悪い証拠。
肝が悪かったり、ストレスを感じるときに出る症状です。

チクチクするような痛みは、今度は血行不良の証拠。
頭痛や目、胸、腹などに症状が出ます。
血の流れを改善しなければ、なりません。

どーんとくる重い痛みは、湿が原因です。
主に頭痛や関節に症状が出ます。

ギューっと絞られる痛みは、寒さからやってくるもの。
腰や腹の症状は、尿道結石による可能性があります。
また心筋梗塞や下痢を伴う腹痛にも、この痛みが表れます。

・・・と、このように、
症状は病気のシグナルと考えて、
ありとあらゆる経験を積み重ねて出来たものが中医学です。

これを各自の証と組み合わせて、
どのような病気に掛かっていて、どのような薬を出すと効くのかを、
医師は考えなければなりません。

冒頭のラガー君のような一方的な質問だと、
病気を決定するのに誤った判断をくだしかねません。

たくさん、いろいろな話を聞くということは、
診断上大切なことであり、不可欠なことなのです。


黄色花束リース 


とはいえ、現代では個人情報厳守の時代です。
昔は当たり前だったことでも、
今では受け付けられなくなってきていることも事実です。

またここでの中医学の弱い点は、
医師によって治療期間や方法が変わることです。
医者のアタリハズレも否めません。

現代医学と中医学、
どちらも良い点と悪い点を考慮したうえで、診断を受けましょう。



IMG_5472_convert_20100524120537.jpg 







ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.22 *Sat

陣地なき戦い

暑さ対策で購入した、
「さわやかマリンベーグルベッド」
めでたく、るみちゃんのものとなりました。


CIMG4467_convert_20100522102829.jpg 



しかし、「キミのものはオレのもの。オレのものはオレのもの」の、ラガー。

お姉ちゃんに、ちょっかいを出します。


CIMG4470_convert_20100522102949.jpg 


しめしめ、いいブログネタができた・・・と、
パソコンの前に向かった瞬間でした。

ものすごい、雄たけびが・・・。


「う~ぎゃーうわーん!うにゃん#$%&!!」

見に行くと、



CIMG4472_convert_20100522103239.jpg


るみは泣き顔(?)。

ラガーは「ボク知らないよ」顔。


CIMG4471_convert_20100522103113.jpg  


いい加減、仲良くしましょうよ。
暑いんだからさぁ。。。




ネコに関することなら、なんでもOK!

BBSサイト、<おニャンコ倶楽部 みんなで猫活!>では、

現在「買って損した(得した)ニャンコグッズ」のお話を募集しています!

うちは、なんだ・・・?

たくさんありすぎて、これから思い出します

皆さま、いろいろなご意見・ご感想をお寄せください♪ 



CIMG4466_convert_20100522102642.jpg 


ちょっとずつ、毛をカットしてます。
切ってるこちらが病みつきになりそうです。


ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/05/22 (土) 11:33:05
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.19 *Wed

フラワーセンターへ行きました(その2)

昨日に引き続き、お花の写真です。

今日は薔薇。
白芍では名前を覚えるのを忘れて失敗。
こちらはちゃんと、チェック入れましたよ。


IMG_5412_convert_20100518231714.jpg マッカートニー。


ジュリア。IMG_5414_convert_20100518231815.jpg


薔薇も品種がそれこそ多いです。


IMG_5422_convert_20100518231917.jpg 

↑ この日、一番のお気に入りのバタースコッチ。
滑らかなクリーム色の花びらが、とてもステキでした。
(でも、それがうまく写真にできなくて残念です!)


IMG_5425_convert_20100518232020.jpg 

↑ 薔薇!? デンティー・ベスという名前です。


IMG_5431_convert_20100518232125.jpg 

 ↑ バラらしいバラ。
名前はラブ・ポーション。



            IMG_5441_convert_20100518232341.jpg 

芳香種のダブルデライト。



         IMG_5443_convert_20100518232448.jpg

同じく芳香種のニコル。
種類によって香りも違います。



IMG_5437_convert_20100518232237.jpg 

↑ マリア・カラス。
本人と同じように、情熱的な色で真っ直ぐ上に伸びています。


IMG_5452_convert_20100518232648.jpg 

紫の薔薇の人も、この色なら納得。
プチブルームーン。





IMG_5457_convert_20100518235625.jpg アリンカ。


桜貝。IMG_5449_convert_20100518232541.jpg  
 



作った人の気持ちが伝わってくるような、
ネーミングの数々でした。

華やかなお花を見ていると、気持ちが晴れやかになりますね。

また違った機会に山野草のお花を紹介したいと思います。
こちらは小さくて、気持ちがほっこりします。








ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.18 *Tue

フラワーセンターへ行きました(その1)

日曜日、
鎌倉市の大船フラワーセンターへ行きました。

どうもこの時期は花を、うんとたくさん見たくなるみたいです。

センターの中ではいろいろな花が咲いていましたが、
なんといっても白芍と薔薇が見ごろでした。

今日と明日に渡って、お花の写真です。
まず今日は、シャクヤクから。


IMG_5384_convert_20100518231017.jpg 

IMG_5399_convert_20100518231348.jpg 

IMG_5383_convert_20100518230905.jpg 


たくさん種類があるんです。
名前もいろいろでした。
「古希の夢」「牡丹競」・・・
あまりに名前がありすぎて、忘れてしまいました 

かけて、かけて、たくさんの品種ができているので、
元の白芍はどんな花なんでしょうか?

IMG_5405_convert_20100518231458.jpg 

↑ よくこんな花びらに、なりましたねぇ。

  


IMG_5398_convert_20100518231240.jpg 

       IMG_5394_convert_20100518231125.jpg


                        IMG_5408_convert_20100518231607.jpg 


明日は薔薇で~す。



ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.16 *Sun

からだをメンテナンス~酸味のものを摂る

春は肝臓が活動を活発にする時です。
今まで眠っていた身体中のすみずみまで血を送り、
細胞を活発に働かせようとします。
そのため、この時期の肝はおつかれ。
そんな時に良いのが、酸味です。

(前回の酸味の話はこちらから)

春は行楽の時期ということもあって、
酸味の利いたお寿司の美味しい季節です。
今回はこれから旬の鰹を使って、
ちらし寿司を作ってみました。

 

IMG_5298_convert_20100514182327.jpg 




作り方

寿司桶は、水につけておく。

鰹(小1さく)は、1cmほどに切る。
味噌15g、みりん・酒・醤油それぞれ大1を混ぜ合わせ、
鰹を漬け込む。

ごはん2合を昆布(小)を入れて、炊く。

具を作る。
卵1個と砂糖小1・酒大1を混ぜ、金糸卵を作る。

味付け数の子(50g)は水につけ、塩を抜いて細かくする。

生姜の甘酢漬けは、みじん切りにして水気をきる。

大葉は千切りにして水に放ち、アクを抜く。

三つ葉は5mm幅に切る。

白ゴマはする。

酢60ccと砂糖20g塩少々を混ぜておく。

うちわを用意する。


さてさて、ご飯が炊き上がったら桶に移してお酢をかけます。
切るようにご飯を混ぜて、うちわで扇いで熱を冷まします。
水気をきった鰹と、そのほかの具を混ぜて出来上がりです。

普通は鰹を醤油とみりんに漬けるのですが、
今回は味噌漬けにして甘味を増しています。 
三つ葉や大葉・生姜などの香味を、レタスなどのクセのない野菜に変えると、
小さなお子様でも召し上がれます。


IMG_5317_convert_20100514182745.jpg 


季節の魚は、ほとんど滋養強壮などの効用があります。

春のヒラメには虚弱体質によく、
鯛は胃や腎に良いとされています。

夏のスズキは五臓全部を補い、
イカも虚証を改善するほど元気をつけてくれます。

秋のサバは気力や血を与えてくれ、
鮭は胃や腸に良く、血液の循環を進め体を温めます。

冬の牡蠣は体に不足している水分や栄養を持ち、
ブリは気血を補います。
マグロは血を、
タコは気血と筋骨・皮膚まで丈夫にしてくれます。


お肉にもパワーがありますが、
魚もとっても身体を元気づけてくれます。
美味しく食べましょう!

IMG_5242_convert_20100514182901.jpg 

さかな、さかな、さかな~ ♪
オレも好物だぜ。


ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.14 *Fri

夏への準備万端

このGW、
毛の長いラガーは、暑くて冷たい廊下にへばりついてました。


CIMG4330_convert_20100514112228.jpg あつっ


CIMG4294_convert_20100514112129.jpg 

このロン毛、暑いよ~

↑ 山歩きの着替えが入ったビニール袋の上に乗っかって、
涼んでます。

あまりにも不憫なので、ひんやりマットを購入しました。
(いつも買っている通販サイト「ペピィ」はこちらから。)



CIMG4352_convert_20100514112701.jpg 


冷却ジェルが入った、「クールアルミ・ジェルマット」。

もちろん、もう1匹いますから1枚では足りません。
そこで買ったのが、
「さわやかマリン・ベーグルベッド」。



CIMG4356_convert_20100514113256.jpg 


これはマイクロカプセル剤を付着させた、加工綿素材でできてるそうです。
31℃前後のヒンヤリした温度を保つそうで、
もちろんこちらの方がさっきのマットより金額はお高め。

どちらも触ってると、ひえ~っとします。

まぁ、どっちがどっちで寝てもいいよ。

CIMG4358_convert_20100514112809.jpg 

乗っかってみ、ラガちゃん。

CIMG4347_convert_20100514112532.jpg 


ってゆーか、最近寒い。

おっしゃるとおり


 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/05/14 (金) 11:55:46
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.10 *Mon

富士山を見てきました

打ち消し文

久しぶりに山歩きに行ってきました。

富士山のお膝元、

田貫湖から歩いて長者ヶ岳・天子ヶ岳と登ってきました。


CIMG4295_convert_20100510103744.jpg 

すっごく良い天気だったのですが、

空が白くなってしまって写真ではイマイチですね・・・

当日は体調も良く、登り出しは9時からのスタート。

スギとヒノキの花粉症看者なので、

恐れをなして2月から山歩きをお休みしてました。

というわけで、今日は足慣らしで低山のハイキングです。



CIMG4303_convert_20100510104525.jpg 


歩いていて感じたのですが、

久しぶりにスポーツすると(?)、汗が出ません。

毛穴が詰まっていて、なおかつ汗もサラサラではなくドロドロな気がします。

老廃物が血管の中に、身体中にあったようです。。。


CIMG4320_convert_20100510104807.jpg バイモ チゴユリ

これは何の花?CIMG4324_convert_20100510105049.jpg



帰ったら腹筋・背筋を鍛えるぞ、と心に誓い、

(身体、重かったです

やっとこさ登って11時半に長者ヶ岳の頂上に着きました。



CIMG4306_convert_20100510104658.jpg 

右下は紅いツツジです。

絶景。

反対側には、遠くに南アルプスが見えました。



CIMG4302_convert_20100510104357.jpg 


雪を被っています。

長者ヶ岳の名前の由来は、この風景が財産だから?

この後、天子ヶ岳へ行き昼を食べ、戻ったのが3時頃でした。

万歩計を見ると、合計2万歩以上も歩いてました。

これはもはや足慣らしではない・・・。

今日(5/10)は全身筋肉痛と闘いながら、一日ゆっくり休みます。



CIMG4300_convert_20100510104220.jpg

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.10 *Mon

からだをメンテナンスQ&A~病気を見分ける(2)

     CIMG3762_convert_20100507200931.jpg
        うーわぁー(外出たいよー)
     
    ぐっぐぐー(イヤなの!) CIMG4289_convert_20100507202140.jpg


            IMG_4287_convert_20100510105152.jpg
            ニャン    (さかなっっ



中医学には4つの診断方法があります。
前回は見ること、望診(ぼうしん)でした。
今回は、聞診(ぶんしん)です。

聞診とは、話や身体から出る音を聞くことと、
臭いを嗅ぐことの二つをいいます。

臭いは体臭や排泄物から、
体内の病気の質や臓腑の状態を調べます。

話し声の大きさや高低・発音などからは、
肺や腎の様子がわかります。
舌や唇・鼻や喉など、話し方から器官の様子を調べることもできます。
簡単に分けると、
声が大きく発音もはっきりとして高いと、実証と云います。
反対に声が小さく、くぐもっり低い声は虚証と云います。

また話し口調からは、心の様子を伺えます。
中医学には「脳」という概念がありません。
脳でしている働きは、心臓でしていると考えていました。
そのため動作や口調の乱れは、心臓に病があるとされました。
多弁でイライラした口調は、実証・熱証です。
静かであまりしゃべらないのは、虚証・寒証です。
(前回の証の話は
こちらこちらから)

咳を聞くのも聞診の一つです。
 軽い咳と鼻づまりは風邪です。
乾いた咳は、肺が乾燥しています。
重く湿った咳は、肺や気管に湿があります。

その他、げっぷやしゃっくり、嘔吐物も、聞診の対象になります。


IMG_4417_convert_20100507201711.jpg 

ぐるぐるぐるぐるぐる・・・
(るみこ、なでて、なでて、なでて・・・うひゃひゃひゃひゃひゃ)


↑ ネコの聞診は、こういったものです。


次回は1回休んで、残り2つの診断方法を紹介します。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.06 *Thu

暑くなってきました

皆さま、
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。
こちらは、なんだかんだやっていたら、
あっという間に終わってしまいました。

しかし、暑くなりましたねー。
衣替えも無事に済ませ、
あとはうちのネコをどうするか。

それはこのコ、ラガー。


                 CIMG4220_convert_20100506202651.jpg 

暑いので、廊下にいつも寝そべってます。

          CIMG4290_convert_20100506203314.jpg 

または、人工大理石の上に。
モフモフ君だもんね。


子供の頃、団地の4階に住んでいました。
あの頃は、窓を開けっぱなしで出かけたりしたような・・・。

さすがに今は、それはできません。
泥棒避けもありますが、
ラガーが前に脱走したのでそれも不安です。
あニャツが届かない、小窓を開けて外出するんですけど、
風はあんまり通りませんね。

それで家に帰って、網戸ロックをして窓を開けると・・・


CIMG4278_convert_20100506202748.jpg 

CIMG4281_convert_20100506202853.jpg 

涼しいよな~。

1階で寝てたお姉ちゃんのるみこも・・・


CIMG4282_convert_20100506202947.jpg 


いつしか来て、大あくびです。


CIMG4286_convert_20100506203159.jpg 


暑いな~。
なんか対策を考えようね。


ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/05/06 (木) 20:45:47
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.04 *Tue

ナニコレ珍百景でした

先週山菜採りに行ったときに、見つけました。

人呼んで、

「ド根性イタドリ」


CIMG4211_convert_20100502151655.jpg 


アスファルトから突き出て、伸びています。



CIMG4212_convert_20100502151814.jpg 


イタドリは、生でも食べられる植物。
酸味があります。
でもシュウ酸がありエグミが多いので、
沢山食べるのはむきません。
というか、酸っぱくて酸っぱくて・・・。

しかし植物の生命力はすごいですね。






ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.05.02 *Sun

からだをメンテナンスQ&A~病気を見分ける(1)

     IMG_4765_convert_20100502152132.jpg
     
    前に病院へ行ったときに、いろんなところ触られたんだ。

     IMG_4769_convert_20100502152238.jpg

     それは「蝕診(しょくしん)」と言うのよ。

     IMG_4765_convert_20100502152132.jpg

     あと、目や口の中を光で照らされたりした。

     IMG_4769_convert_20100502152238.jpg

     それは「望診(ぼうしん)」と言うのよ。     
     

     IMG_4770_convert_20100502152424.jpg

     しっぽを診るのは、なんていうーの?



中医学の始まりは、皇帝の健康を維持すること、
病気を見つけたらすぐに対処することでした。
しかし皇帝やそのご家族は、
下々の人間にとってはむやみに触れない存在。
今では病気を知る手がかりとして、
患部を直接見たり触ったり、検査することができます。
それではどうやったら、皇帝の体調や病気を知ることができたのでしょう。


中医学では4つの診断方法があります。
一つずつ、順に説明していきます。
まず見ること、すなわち望診(ぼうしん)から。

望診とは、体全体または部分的に診る事によって、
変事を発見することです。

姿や歩き方が変わってないか。
顔色はどうか、光沢はあるか。
目や口、鼻や耳の様子はどうか。


皇帝は毎日同じお医者様に診て頂いてましたから、
 変調も早くわかることができたでしょう。
しかし毎日診てもらわなくても、
わかることもあります。

ちなみに顔がいつもテカテカ光ってるのは、
油物の取りすぎです。
顔がむくんでいるのは、
水分の取りすぎか気血の流れがおかしいこと。
顔がかさかさしていて青い色だと、
血が不足しています。



細かく診ていくことで重要なものに舌を診る、
舌診(ぜつしん)があります。

舌の先は心臓・肺と関係し、
舌の中央部は脾(消化器系統)と関係し、
舌の脇部は肝臓・胆と関係し、
舌の奥部分は腎臓と関係しています。

また舌の乾き方や苔の生え方、色なども重要です。
近年、舌の苔を取ることが流行りましたが、
これはぜひ止めて頂きたいことです。

舌がピンク色でツヤと弾力があり、
白い苔がうっすらと生えているものが、
健康な舌とされているからです。

苔が取れることを「剥落(はくらく)と云い、
胃の状態が悪いことを示します。
自ら取ることは、自ら胃の調子を悪くしていることになります。

その他、舌の両脇に歯型がついていることを「歯痕(しこん)」と云います。
これも消化器系統が弱っていることを示します。

また舌の先に突起物ができて、紅くなっていたら要注意です。
ストレスが随分溜まっている証拠です。


IMG_4631_convert_20100502152023.jpg ボクもみてぇ


目の光や濁りも、大まかな状態がわかります。

黒目は肝臓と関係し、黒目の真中は腎臓です。
生命力に溢れている人は黒目に輝きがありますが、
重病な人は目が曇っています。

目尻と目頭は心臓に関係し、
目の白い部分は肺と関係します。
まぶたは消化器系統の脾と関係し、
そこが悪い人はまぶたが垂れてきます。

こんな風に外側から見るだけで、
この人はどんなタイプなのか、
どういった症状があるのか、
経絡でつながっている内臓が病気の原因なのか、と、
いろいろと様子を診ます。



CIMG4216_convert_20100502151924.jpg 


次回をお楽しみに。




     

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。