y id="top">

This Archive : 2010年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.01.29 *Fri

生きたぬいぐるみ

CIMG3945_convert_20100129200815.jpg  

 

あれれ、

宅急便の箱の蓋が開いている。

中に入ってたのは・・・

CIMG3933_convert_20100129200702.jpg 

わー、

ぬいぐるみだよ。

かわいいなぁ。

CIMG3941_convert_20100129200919.jpg 

あ、

飛び出てきちゃった。

箱が小さいのかな。

CIMG3951_convert_20100129201057.jpg 

この、ぬいぐるみ、

あったかいな~。

って、

生きてる!

動くよ!!

じゃ、なんで箱の中にいたの?

          CIMG3953_convert_20100129201228.jpg こうやって、

               CIMG3954_convert_20100129201331.jpg こうやって、

                          CIMG3955_convert_20100129201443.jpg よいしょ、と。

                                  CIMG3956_convert_20100129201542.jpg できあがり。

 

今、ボクの一番のお気に入りなんだよね、

ラガー。

CIMG3957_convert_20100129201646.jpg ねむ・・・。

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/01/29 (金) 20:29:21
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.26 *Tue

贅沢すぎる

最近、毎回録画して見ている番組があります。

NHKのBSで放映されている「刑事コロンボ」です。

そう、缶コーヒーBOSSのCMでもおなじみの、ヘンリー・マンシーニの曲と共に^^

(BS2では毎週(木)21:00~、BSハイビジョンでは毎週(土)18:55~)

日本では1970年代に爆発的人気を博したアメリカのミステリ・ドラマです。

ko.jpg 

 

「刑事コロンボ」は有名でご存知の方も多いと思いますが、

アメリカのドラマ手法=

何人もの脚本家に原稿を書かせて良い作品を採用したり、

毎回監督が変わっての撮影方法が、ドラマをより質の高いものにしました。

主人公コロンボの個性的な風貌や独特な話し方もさることながら、

先に犯人を登場させてコロンボが犯行をどう立証するか、という演出が、

趣向を凝らし毎回楽しめた大きな要因だったのです。

三谷幸喜さんの「古畑任三郎」は、コロンボを踏まえての作品としても有名です。

4.jpg 

 

もう一つのお楽しみは、毎回犯人役で登場する俳優。

アメリカのTV番組では有名でも、日本ではちょっとわからない方ばかりですが、

上の写真の俳優さん(Mr.Spock!)も出てました。

また他の作品の中でですが、天才少年にコロンボが名前を尋ねると、

「スティーブン・スピルバーグ」と名乗ったりする、アメリカらしいユーモアも。

そのスピルバーグは25歳の若さで、コロンボの作品監督をしていますから、

他の監督から見ると天才現る!という感じだったのでしょうね。

img416_colombo.jpg 

 

昔放映されていた時は、すごく面白かった記憶がありました。

しかし今見ると、あの頃のどう犯人を捕まえるのかのドキドキ感は無くなり、

替りに作品として見る楽しみを覚えました。

この監督はいやにコロンボと犯人のお喋りを重視してるな、とか、

今回はトリックや映像が変わってるわね、などなど。

とにかく久しぶりに見て思うのは、

犯人は妬みや損得勘定、果ては正義という明目で罪を犯します。

コロンボ刑事対犯人という、一騎打ちの図式が出来上がっていて、

底には熱い人間という血がお互いに流れています。

最近のサイコな犯罪映画やドラマとは大違いなのが、

ミステリ好きとしてはいまだに惹かれるところでもあります。

NHKBS2では2月1日~4日までスペシャル番組を放映します。

1日と2日はドラマの後にトーク番組「私が愛した刑事コロンボ」と題して、

三谷幸喜さん、デーブ・スペクターさん、関根勤さんが出演。

(濃いメンバーですね!)

面白い裏話が聞けるそうなので、興味のある方は見てみてください。

しかし週に2回もコロンボが見れるなんて・・・。

ワインとお摘みを側に置き、毎回楽しんで見てます。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.24 *Sun

からだのメンテナンス~腎とのつながり

腎は「かんじんかなめ」というくらい、

臓器の大元であり生命の源とされています。

その腎は、器官では耳とつながりがあります。

臓器はそれぞれの五官とつながりがあり、

肝は目、心は舌、脾は口、肺は鼻です。

五官は生まれてから発達・成長を遂げ、

年齢を重ねるとともにその働きにも衰えがでてきます。

一番最初に視力が落ち、味覚・嗅覚も衰え、食べ物の飲込みも悪くなります。

耳は命の大元、腎とつながっていることから、

最後に悪くなる器官と云われています。

 

CIMG3875_convert_20100123012158.jpg 

 

目も、臓器の良し悪しがわかる箇所です。

前に肝の弱い人は、黒目が茶色い傾向があると書きました。

その黒目の中心は、腎とつながりがあります。

目に光を宿した目力(めぢから)の強い人。

生命力に溢れ、生きることに意欲がある=腎精がみなぎっている人です。

例えば俳優の北大路欣也さんのお顔と最近のご活躍を見ると、まさに納得ですね。

 

北 

 

そして五臓は色ともつながりがありました。

腎は黒色。

顔色が黒ずんでいると、腎が弱ってる傾向があります。

また舌も黒くなります。

 

くろすけ 

 

食べ物も黒色が腎に効きます。

黒豆・黒砂糖・黒木耳。

昆布もOKです。

それ以外に腎に良い食材は、やはり精がつくといわれるもの。

山芋やスッポン、なまこや海老。

肉などが代表です。

前にブログで紹介しているので詳しく知りたい方は、

こちらをクリックしてください。

これで、腎の話も終わりです。

1年ちょっと中医学のことを書いてきましたが、

週に1度のお話は、どうだったでしょうか。

春から始まって主に季節と臓器についてでしたが、

聞いたことがあったり身近な人もそうだったなど、

理解できる部分も多かったと思います。

次回からはもっと幅を広げた中医学の面白さを、

説明していきたいと思ってます。

またメールでのご質問も受け付けています。

お気軽に声をかけてください。

IMG_3789_convert_20100123012437.jpg 腎には寝ることがいいのよね。

↑ おヒマなら次回からは、るみにも手伝ってもらおうかしら。

 

ブログランキングに参加しています

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.23 *Sat

おかげさまで、遊んでます

前回のブログに♂猫ラガーの具合が悪い、と書いたら、

いろんな方からお気遣いのコメントを頂きました。

また友人からも、メールをもらいました。

ありがとうございます。

今日は、元気になったあニャツの姿を。

IMG_3806_convert_20100123011358.jpg 

 

遊びも復活して、前のように活発に飛びまわってます。

大好きな羽にヒモがついた、「バードオンスティック」というじゃらし系のおもちゃ。

羽がなくても、ラガーは釣れるんです。

IMG_3810_convert_20100123011228.jpg 

はい、釣れた!

IMG_3838_convert_20100123011841.jpg どこにあるの、どこにあるのかなー。

IMG_3836_convert_20100123011615.jpg ない、ない。

こっちだよ、こっちだよ~。

ここかな?IMG_3835_convert_20100123011515.jpg

と思いきや、下だよー。

IMG_3837_convert_20100123011721.jpg 見つけた!

やっぱり上だ!

IMG_3839_convert_20100123011956.jpg 

これの為なら、二本足でも立ちます。

IMG_3809_convert_20100123014749.jpg 

 

IMG_3807_convert_20100123014929.jpg 

もう離さない。 

猫BSS「おニャンコ倶楽部 みんなで猫活!」では、

只今<猫をシャンプーするか?しないか?>のご意見を募集しています。

どうぞ覗いてみてください。

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/01/23 (土) 02:00:11
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.19 *Tue

美しい景色、ふたたび

私は運動神経が良いわけでもなく、

スポーツでも持久力が必要とされるものは大の苦手です。

それでも山歩きをするわけは、

この正月太りを解消するためと、全て終わったあとのさっぱり感、

そして景色の良さに惹かれてだと思います。

そんなわけで今週は神奈川県丹沢地域の鍋割山。

山のふもとではロウバイの花がちらほらと咲き始めてます。

 

CIMG3856_convert_20100117144134.jpg 

 

先ほど書いたように行きの登り道は、

「なんでこんなキツイことやってるんだろう。もっと寝ていたかった・・・。」とか、

後悔しながら歩いてます。

でもそんな時にぱっと目の前の視界が開けて、周りを見渡す景色が広がると、

頑張って頂上まで行こうと思ってしまうんです。

 

CIMG3862_convert_20100117142205.jpg 

 

今回も道の途中で、鹿の親子がお出迎えです。

 

CIMG3870_convert_20100117142027.jpg 

 

しかし今回は先週より歩きました。

寄から登り、行きは4時間かかってしまいました。

私を追い越す男性たち、数知れず。

だけど山登りのいいところは、個人のペースで楽しむこと。

やっと頂上に着いたら、すばらしい景色が・・・。

 

CIMG3885_convert_20100117142729.jpg 

 

山々の向こうに大きな富士の頭がぽっかりと。

(真中にある、黒い雲の下に白い三角形が富士山です。わかるかな?)

富士山は本当に大きい。

これを見れただけで、今日はよし!ですね。

 

CIMG3880_convert_20100117142940.jpg 

 

頭上には、パラグライダーが飛んでます。

しかし、寒い!

頂上は雪だったんですよ。

それに今回は山小屋の中でなく、外でもつ煮込みのレトルトと日本酒をぐい。

あったまりました~。

CIMG3877_convert_20100117150144.jpg 

CIMG3878_convert_20100117142617.jpg 

 

なんてったって、この冷蔵庫のような頂上で絵を描いてる人もいたんですから・・・。

好きなことに没頭すると、人間は強いなぁ。

私たちは30分の休憩を終え、下山することにしました。

行きに来た道と反対側を降りると、雪・雪・雪。

スキー場並の寒さでしたが、歩いて降りてると、暑い!

 

CIMG3890_convert_20100117143103.jpg 

 

急な道やガレ場を降りて、なんとか暗くなる前に、

舗装された道路まで辿り着きました。

冬は暗くなるのが早いので、時間を十分にみて計画しないといけません。

しかし今日は下山を始めたのが1時を過ぎていたので、ヒヤヒヤしました。

早く歩けばいいのですが、疲れた身体に限界以上のことをさせると、

怪我や事故の元になってしまいます。

ほっとした私の目の前に現れたのは・・・1匹のニャンコ。

飼い主さんに、「なつき」だか「ラッキー」だか名前を呼ばれていました。

 

CIMG3896_convert_20100117141807.jpg 

 

今日も無事に帰ってくることができました。

山歩きは、私の花粉症が始まる2月半ばまで続きます・・・。

それ以降は家にこもるので、頑張って行くぞ!!

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.17 *Sun

からだのメンテナンス~腎のはたらきについて(3)

冬と関連のある臓器、腎にはもう一つ大切な働きがあります。

(以前のはなしはこちらをクリックするか、中医学のカテゴリを見てください)

それは、「髄(ずい)」を作ることです。

腎は「成長」と深い関わりがありました。

髄を作るということは、骨の成長と発育を腎が担っているということです。

人間や動物でも赤ん坊のときに、

「骨が太いから将来大きくなるだろう」と、言われるのを聞いたことはありませんか。

また「この子は線が細い」と言うのは、骨格がほっそりしていて、

身体が弱々しいことです。

CIMG3899_convert_20100117143238.jpg 

 

ちなみに歯は、骨の一部ですね。

歯が弱ければ物が食べられず、

身体の中で食べ物を「精」に変えることができません。

先ほどの腎精不足となって、骨にまで栄養がまわらない結果となります。

歯の悪い人は、知らず知らずに腎を痛めているので気をつけましょう。

(歯茎は肉なので、脾(消化器系統)とつながりがあります。)

また髄には脳髄があります。

腎精の充実が脳髄を滋養するので、

腎精が減少していく高齢期には脳髄の栄養も滞ります。

これが記憶減退の原因の一つと、中医学は解説しています。

CIMG3719_convert_20091228221838.jpg 

 

腎精の充実と衰退は、人間の成長と老いに密接に関係しています。

腎の中にある「精」が充実している若いときは、髄は滋養されて精力も満ちています。

記憶も明瞭であり耳目聡明、

動作もしっかりしていて、筋骨もたくましくなります。

腎精が不足してくると身体にエネルギーがまわらなくなり、

足腰がだるくなり、骨や歯が弱くなるなどの症状が出ます。

子供時にひどい状態だと発育不良などに陥ることも。

何を食べると長生きできるか、元気でいられるかなどと、よく話題になりますね。

良い空気を吸い、身体にあった食べ物をいただき、よく休むこと。

どうやらこれに尽きるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.14 *Thu

小鬼のかくらん

先週、ラガーは熱を出してしまいました。

今は収まり元気になりましたが、原因は分かりません。

IMG_3793_convert_20100113124919.jpg 

 

先週の火曜日、

ガスの修理人が来たときはいつものホストぶりを発揮して、

ガス屋さんのズボンにスリスリしたり、(失礼ながら)ズボンをなめたりしてました。

その後お昼ご飯を食べて眠った後から、ずっと起き上がらなくなったんです。

IMG_3795_convert_20100113125028.jpg 

 

お昼ご飯が腐っていたのか、

ポインセチアか何か、花や草を食べたのか。

はたまた、ガス屋さんのズボンに何か毒になるものがついてたのか。

もしくは暖房がエアコンだけになって、その温度差で知らぬ間に風邪をひいたのか。

一応目つきは正常、吐きもせず、歩き方も普通。

あまり食べてないので、少々便秘気味みたいです。

そう、この食いしん坊が食べないんです。

その後2,3日様子を見ても寝て動かないので、病院へ連れて行きました。

熱は40度ありました。(普通は39度台)

しかしお医者さまが触診をしても、

お腹が張った様子も、どこかが痛い様子もありません。

結局、抗生物質とビタミン剤を点滴されて、

様子が変わらないようならもう一度診察、ということになりました。

 

IMG_3774_convert_20100113124532.jpg 

 

おかげさまで、その後は徐々に食欲も回復して、元のラガーに戻りつつあります?

というのも、なんとなく前よりおとなしくなった気がするからです。

大人になったから?

具合はよくなったよね。

甘えん坊さん、してるの?ラガー、教えて。

 

IMG_3776_convert_20100113124650.jpg 

 

寝るのか。。。

まぁ、テーブルに飛び乗る元気があるので、大丈夫でしょう。

 

IMG_3768_convert_20100113124409.jpg 

 

それに寒いから、縮こまっているのかもしれません。

床から離れないものね、あんたたち。

 

IMG_3792_convert_20100113124808.jpg 

 

ラガーにはお金がかかるなー。

ラガー基金を設立しなくては。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/01/14 (木) 22:16:01
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.13 *Wed

美しい風景

11日、神奈川県丹沢地域の塔ノ岳へ登ってきました。

実は2010年初めての登頂、初めての塔ノ岳。

今まで一ノ岳・二ノ岳・三ノ岳は行きましたが、体力の無い私はそこまで。

今回は最初から、塔ノ岳を目指して上ります。

ところが、11月以来山登りしていません。

ましてやハイヒールを履いての仕事を続けてるので、

運動どころかストレッチすら最近はしていませんでした。

そんなわけで歩いてる途中にアキレス腱から疲れを感じて、

太ももも上がらず、お腹にも力が入らず。

バテバテの登りとなりました。

そんなときにこんな光景が・・・。

 

CIMG3798_convert_20100113123541.jpg 

 

綿?と思ったら、霜が枝についていたんです。

 

CIMG3805_convert_20100113122443.jpg 

 

まるで、桜の木のようです。

後で山小屋の方に聞いたのですが、

普通は日中温度が上がって霜は溶けてしまい、

水となってボトボトと落ちてしまうそうです。

しかしこの日は、東京でも最高気温5.8度。

山の上はマイナス何度だったのでしょう。寒い寒い。

富士山は見れませんでしたが、

この風景が見られる機会は限られていて、本当にラッキーだったようです。

 

CIMG3808_convert_20100113123303.jpg 

 

CIMG3817_convert_20100113123727.jpg 

 

頂上では、寒さにめげない鹿さんたちが出迎えてくれました。

 

CIMG3819_convert_20100113123914.jpg 

 

お昼は山小屋「尊仏山荘」で。

何かしら買えば、持参の物を中で食べてもいいようです。

こんな日は、お酒 238

持ってきた牛スジ煮込みのレトルトを温めて食べると、あったまる!

日本酒に合う~!!

 

CIMG3829_convert_20100113124132.jpg 

実は、この山小屋にはネコちゃんがいました。

何年か前に、山頂で捨てられていたところを見つけられたそうです。

多分10歳くらいは越えているそう。

名前を聞くのを忘れてしまいましたが、

雑誌「山と渓谷」今月号にも半ページほど掲載されているようなので、

詳しくはそちらを。

 

CIMG3827_convert_20100113124024.jpg 

 

あー、ネコがいるなら次回はこの山小屋に泊まってみたいな。

ちょっぴりお酒が入って、あったかくって、気持ちいいけど、

残念ながら降りて帰らなくてはなりません。

 

CIMG3834_convert_20100113124257.jpg 

 

バイバイ、

今度また見れるかどうかわからない、この風景。

 来てよかった。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.09 *Sat

からだのメンテナンス~お節料理の意味

前回、腎に良い食材を書きました。

今回は冬~腎とつながりのある味覚の話です。

季節にはそれぞれ味覚とつながりがあって、

春は酸味、梅雨は甘味、夏は苦味、秋は辛味でした。

冬は、鹹味(かんみ)になります。

鹹味とはミネラルを含んだ塩分を指し、働きは老廃物の排出や塊をほぐすことです。

しかし鹹味を摂り過ぎると逆に血液が粘って、しこりができやすくなります。

何もかも摂り過ぎはいけません。

IMG_3728_convert_20100108215158.jpg  

 

日本では煮物に代表されるように、醤油味が主でした。

正月のお節料理は、その典型でまさに鹹味です。

さらに興味深いのは、使われている食材が腎に良いものが多いこと。

例えば上の写真にある、数の子やにしんの昆布巻き。

にしんや数の子は身体の中にある陰陽を補い、

身体を温め気を穏やかにする効能があります。

昆布は鹹味を持ち、腎に良く、固まったものをほぐす役割があります。

IMG_3729_convert_20100108215348.jpg 

 前回も書きましたが、黒豆は腎に活力を与えます。

血の塊をサラサラにもしてくれるのです。

そして栗きんとんのさつまいもは、腎の陽気を補ってくれます。

 

IMG_3731_convert_20100108215521.jpg 

 タコは気血増進、筋骨を丈夫にします。

今回は食べませんでしたが海老も腎を温め、タコと共に鹹味の食材です。

お煮しめでは、コンニャクと蓮根が腎に良いものです。

また帆立は鹹味で腎を補う作用があります。

IMG_3727_convert_20100108215041.jpg 

 

もともと1年にある節句は、中国大陸から伝わったものでした。

人生の節目をお祝いする風習です。

3月3日は女の子、5月5日は男の子、7月7日は七夕、

9月9日は長寿を祝います。

元旦は1年の中で最初の祝いの席なので、ご馳走がずらりと並びます。

お節料理には昔から、子孫繁栄や健康を願う意味が込められていますが、

中医学からみると、冬休みの間に腎をいたわることにもなっているようです。

それがうまい具合に醤油と塩の鹹味だけでなく、

甘い伊達巻や酸っぱいなますなども取り入れて、

腎に良くても偏り過ぎない味の献立になっているのが感心しますね。

正月も過ぎてお節料理の食材が安い価格で売られています。

黒豆など作って食べてみたらいかがでしょうか。

身体が求めていた味かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.07 *Thu

幸せ者?

新年のご挨拶をブログに載せたあと、

「もしや、マズイかも・・・」と心配になりました。

なぜなら檻に入れたラガーの写真を載せたので、

愛猫家の皆さまから、ギャクタイの抗議を受けるのではないかと。

(小心者です 263

一応弁明しますがラガーが檻に入る時は、

私たち人間が、刺身や焼き魚・削り節をかけたものを食べている時です。(涙)

自分はご飯を食べたくせに、テーブルの上に乗ってうるさくてたまりません。

 

CIMG3680_convert_20100107200223.jpg 

 

もう一つ。

るみの足が短い、と新年早々悪口を書いてしまいました。

これはさすがにギャクタイの抗議は受けないとは思いますが・・・。

 

IMG_3740_convert_20100107194330.jpg 

ここまで、足は伸びます! 

すまんのう・・・。

それらはともかく、

やはり猫は暖房が好きらしく、暖かいところに集まるので、

2匹一緒の写真が撮れるようになりました。

IMG_3754_convert_20100107194448.jpg 

さすがに顔と顔を近づけるまでは、いたっていません。

まだまだ警戒中なんでしょうね。

CIMG3772_convert_20100107194008.jpg 

寝てるところを見計らって、

ラガーを少しずらして、るみにくっつけてみました。

大成功!

でもるみちゃんは起きてしまい、聞き耳をたてて様子伺い。

CIMG3778_convert_20100107194116.jpg 

IMG_3759_convert_20100107194602.jpg 

わー、

やっぱり床暖房が一番リラックス?

ラガーも足が短いなぁ。

(懲りない悪口)

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2010/01/07 (木) 20:17:07
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.05 *Tue

キャラクター

1月2日の朝から、ガスが壊れてしまいました。

お湯が出なくなってしまったのです。

ガスコンロは点いたのでよかったですが、

お風呂と食器の洗い物が困ったことに。

まぁ今はスーパー銭湯もあるし、食器洗いはゴム手袋でしたからいいのですが。

ライフラインが止まるとイライラするということを、

初めて知りました。

東京ガスさんは2日から来てくれると言ってくれたのですが、

こちらが出かけることになっていたので修理は今日してもらいました。

銭湯もいいけど、やっぱり内風呂は楽ですね。

 

火ぐまのパッチョ 

 

来てくれたガス屋さん曰く、部品のギアが何かの拍子に噛んでしまって、

ガスの給湯システムが止まってしまったそうです。

今は昔と違って、安全のためにちょっとしたことで止まって、

エラー表示をするような仕組みになっているんだそうです。

「これを話すと、皆さん、昔の方が良かったとおっしゃられます。」と、ガス屋さん。

安全が一番ですよね。

上の東京ガスのキャラクター「火ぐまのパッチョくん」のように、

昔はすこ~しガスを出して点火してました。

これってちょっと怖かったんで、いつも緊張してました。

それに比べたら、指1本押して点くガスの方がやっぱりいいです。

 

 

 

キャラクターつながりで、ちょっと違う話を。

皆さん、ご存知でしょうか。

エアコンで有名なダイキン工業(株)のぴちょんくんが車になっています。

 

 

picyonn.jpg

 

これはHPからの抜粋した写真ですが、

私は去年の12月に職場の近くで見かけました。

屋根の部分がぴちょんくんの頭とそっくり、とんがっていて、かわいい車でした。

ちなみにうちの空気清浄機はダイキンさん。

花粉症の季節にお世話になります。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.03 *Sun

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

tora.gif 

お正月もあっという間で、もう3日です。

ワサワサとすぎていった、

慌ただしい2009年から2010年です。

いつも年末年始は家に居るのですが、

仕事を始めてからは「どこか行きた~い!ハワイに行きた~い!!」

「でも、あにゃつらがいたんだ」と猫2匹を思い出し、

いつも諦めることしきりです。

IMG_3745_convert_20100103005232.jpg 

新年の始まりはいつものごとく、日本酒「久保田 千壽」で乾杯しました。

まずは、るみこ姉さんからのご挨拶。

IMG_3739_convert_20100103010935.jpg  

今年もよろしくおにゃがいします。

るみちゃん、少しお腹が出っ張って足が短くなってますよ。

ちょっと食べすぎ寝すぎを今年はセーブ?

さて、もう1匹はどこに?

IMG_3710_convert_20100103004439.jpg 

よろしくお願いします。。。

あれ?どうして、檻にいれられたの???

実はお節料理の、ぶりの幽庵焼きを食べたから!(不覚・・・)

も~、お正月からっっ!悪い子!!!

IMG_3709_convert_20100103004621.jpg 

しばらく、その檻の中にいなさいっっ。

IMG_3718_convert_20100103004753.jpg 

いやだにゃ~っっっ

相変わらずですが、

今年もるみとラガーと私と、

宜しくお願い致します。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。