y id="top">

This Archive : 2009年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.12.30 *Wed

「柴田是真」展へ行ってきました

先週の金曜日、三井記念美術館での特別展、

「柴田是真の漆X絵」展へ行ってきました。

 

CIMG3760_convert_20091228222112.jpg 

 

柴田是真は江戸末期から明治期に活躍した、漆芸家・画家です。

今回はアメリカ・テキサス州のエドソン夫妻が収集した作品70点が、

日本で初めて展示されるとあって、いそいそと行ってきました。

日本に所蔵される30点と合わせて、100あまりの作品が出展されていましたが、

どれも見ごたえのある、目の保養というか・・・とても充実した時間を過ごせました。

 

こうもり 

 

柴田是真の思いっきりの良さ、というか、構図の大胆さ、

そして作品の緻密さに何度も魅入ってしまいます。

絵や漆だけでなく、歌や俳諧・茶も教わった是真。

彼の飽くなき探究心は、漆芸では新たな技法を生み出しました。

漆器もさることながら、独自の漆絵も確立させ、

そのデザイン・センスに驚くこと然りです。

また「だまし漆」とでも云うのでしょうか。

陶器の茶入れかと思いきや、竹に漆を塗ったもので、

持ってみると軽くてビックリするような、

茶目っ気たっぷりな作品があることも特徴の一つです。

 

ぜしん 

 

年末のためか、展覧会自体は人も少なく、

静かに時が流れていきました。

その中で2人ほどの若い人が写生をしていました。

上の鷹図も、 人気のものです。

左の親子鷹。

親鷹の視線の先を辿ると、右図は水に写った自分の顔が。

この空間が好きですね。

 

2010年の2月7日まで、展示しています。

行かれたら図録を買うことをお勧めします。

展示外の画が、とても見ていて楽しいのです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.28 *Mon

からだのメンテナンス~気力はUPで

冬の五臓は「腎」でした。

腎と関連のある感情、それは「恐れ」と「驚き」です。

この2つの感情が強すぎると、腎を痛めます。

昔から「驚いて腰を抜かす」と云います。

例えばマンガやドラマでこんな映像を見たことありませんか。

主人公が強盗とバッタリ出会って、

後で助かったときに、へなへな~と倒れこみます。

これは腰が云うこと聞かずに、持ち上がらない状態ですね。

腎は腰の位置にあるので、直接この場所に症状が出るというのは、

それだけ強い影響を外部から受けたということです。

(ぎっくり腰は、別の症状です)

またあまりの恐ろしさに失禁するシーンなども、見たことありませんか。

これも腎が開閉する部分が、影響を受けた結果ですね。

もっと身近な例は、遊園地のジェットコースターです。

終わって降りるとき、足元がフラフラします。

前回、腎と老化について書きましたが、

怖い思いや緊張が続くと白髪やシワもどんどん増えていきます。

おおらかな気持ちでいること、これが美容に一番いいのかもしれません。

 

 

CIMG3713_convert_20091228220724.jpg 

 

腎の病気の特徴は、「下へ向かう」「水に関連する」ことです。

先ほど書いたように、

腰が下へ抜ける・月経不順・男性女性を問わず下半身の病気、

腰の不調、冷えを伴う浮腫み(むくみ)や、

水が関節にたまる症状などが代表例です。

では腎によい食材は、なんでしょうか。

それは世間一般で云われている、「精」のつく物です。

スッポン・鯉・鰻・牡蠣・なまこ・松茸・ザクロ。

ヨーロッパで出されるジビエなどの料理でおなじみの、

鴨肉・キジ肉・鹿肉・羊肉など。

お高いところでは、ツバメの巣・蟹・鵜こっけい。

 

ポインセチア鉢植え 

 

もっと身近なところで、いきましょう。

山芋やキャベツ・蓮根も腎に活力を与えます。

魚介類では、イシモチ・イトヨリ・海老。

栗やくるみは、腎によく身体を温めてくれます。

そして最後に、黒豆。

女性の生理にもとても良く、水分コントロールもしてくれます。

 

CIMG3734_convert_20091228221420.jpg 

 

暖めること、休むこと、腎によい食事をとること。

ぜひこのお正月に実践してみてください。

(1週休んで、もう少し腎と関わるお話を続けます。)

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.25 *Fri

よい夢を

 

 

 

                       CIMG3737_convert_20091225195608.jpg 

 

 

 

santa.gif 

「 Merry Christmas 」

  CIMG3752_convert_20091225195710.jpg

 

CIMG3758_convert_20091225195841.jpg

なんてね。

( ↑このプレゼントは誰のもの? )

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.23 *Wed

2009我が家の猫3大ニュース?

 ♪ ニャニャーニャ、ニャンコたちは~、

テンテンテン、天使のヒゲ~!?

どこかで聞いたような歌ですが・・・。

今回は年末ということで、「猫活!」の真似をしまして、

我が家の猫事件を総括してみます。

といっても、♂猫ラガーの脱走がダントツ1位なので、それ以外を。

まずは第3位。

「風呂に自らダイブしたラガー」

CIMG3356_convert_20091126195602.jpg 

 

猫のやることは、よくわかりません。

しかし猫が水を嫌いなことは、万国共通なはず。

チャポン、という音とともにそこに居たラガーにビックリした一瞬でした。

第2位は・・・♀猫るみちゃんが、同居猫ラガーについて苦情を言ったことです

(もちろん、猫語です)

IMG_1755_convert_20090527233439.jpg 

 

あのおとなしいるみちゃんが、ラガーの文句を口にしたとたん、

よくしゃべる、よくしゃべる・・・。

最近は彼女も落ち着きを取り戻して、昔の無口な女のコに戻りました。

いろいろなことがありすぎて、3位までに入りませんでしたが、

紹介(?)しておきたい事件が幾つか。

それはラガーがいろんな物を落として

我が家の何箇所かに凹凸を作ってくれたことです。

IMG_0677_convert_20090218183018.jpg 

 

鉢植えに、キャット・タワー、絵。

この3つを落とされたときには、参りました。

それに魚も置いておくと、人間のモノでもなんでも狙ってくるし。

ベッドとソファの下は、ラガーの隠し物だらけです。

ということで、

やはり1位はラガーがまぁ無事に、1年すくすくと成長してくれたことです

PICT0130_convert_20090903205034.jpg 

 

思えば去年の今頃は、

ラガーはなんでも嬉しくてものめずらしくて、動き(走り)回ってました。

そんなラガーの出現にるみが戸惑い、

私はラガーのイタズラとるみの抗議の声に疲れ果て、

でもラガーがかわいくて、どこか楽しくて。

いやいや、2度と帰ってこない貴重な1年でした。

IMG_3633_convert_20091223220107.jpg 

 

来年は、そうそう事件はないよね!?

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/12/23 (水) 22:49:00
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.20 *Sun

からだのメンテナンス~腎のはたらきについて(2)

腎のはたらきで大切なこと。

それは体内での水分排泄の、中心機能という役割です。

中医学で腎は、尿道・生殖器・肛門をコントロールしています。

複雑な説明は抜きにしますが、

腎の力がバランスよくはたらいていると、

水門の開け閉めする働きが、よく開きよく閉まり、その動きもスムーズです。

バランスが崩れると、頻尿や下痢、

または便秘や排泄困難などの状態を引き起こします。

そして冬の六腑は「膀胱」で、腎と表裏をなしています。

年齢を重ねると排泄の状態にも変化がありますが、

これは腎が成長と発育の働きに大きく関わっているためでもあります。

CIMG3536_convert_20091220132146.jpg 

 

中医学では、人間の成長過程を年数ごとに区切りました。

男性は8の倍数・女性は7の倍数で、その変化を表します。

男性の場合、8歳で腎気が活発になり、16歳で生殖能力が出来ます。

24歳から40歳までは能力がピークになり、48歳から腎気が衰えます。

大体64歳まで能力は保有されています。

女性は7歳で腎気が活発になり、14歳くらいから初潮、

28歳から35歳までがピークとなり、49歳で終経となります。

生殖機能が例になっていますが、

大小便の排泄困難やからだの線の崩れ、記憶障害などのいわゆる老化現象は、

腎気が衰える頃から現れてきます。

冬は腎気が旺盛な季節。

腎気を養うには身体を温めて、よく休むことが必要です。

CIMG3541_convert_20091220140158.jpg  

 

老化の話はイヤですが、自然の摂理には逆らえません。

とはいえ、中医学は古代から伝わってきたものです。

現代と昔では生活様式が違うので、

いわゆる上記の年齢区分が全て当てはまるとは限りません。

更年期障害にお悩みの方では、

ホルモン剤の投与などで楽に乗り越えられる症状もあるようです。

現代は情報社会でもあります。

中医学と現代医学、

うまく身体の状態に合わせて使い分けたいものですね。

CIMG3680_convert_20091220131418.jpg 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.19 *Sat

フジサン特急

不況とはいえ、さすがに年末は忙しいです。

ブログに手がつけられずにお仕事三昧の一週間でした。

皆さまも同じように、疲れる1週間だったのでは?

ちょっとした骨休めに、

11月に高川山へ行ったときに偶然見た、

フジサン特急をご紹介します。

 

CIMG3525_convert_20091219134023.jpg 

 

なんでしょうか、これは・・・。

調べて知ったのですが、

富士急行が運行している、特急電車でした。

大月駅と河口湖区間を走っているもようです。

車両一面にフジサンの表情が・・・描かれています。

 

CIMG3527_convert_20091219133643.jpg 

 

CIMG3526_convert_20091219135540.jpg  

 

どうやらこの列車、賛否両論だそうです。

面白いととるか、馬鹿馬鹿しいととるか。

 

去年見た富士山 ↓

今朝、ベランダから見えた富士は大きな雲がかかっていたので、

過去写真で、すみません。

 

PICT0025_convert_20091219134745.jpg 

 

CIMG3529_convert_20091219133501.jpg べろを出した富士山。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.15 *Tue

これからは「猫活」が来る???

いつもお世話になっているブロ友・猫友のモトゾーさんが

新たにBBSを立ち上げました。

その名も、

「おニャンコ倶楽部 みんなで猫活!」

( ↑ クリックするととびます)

こちらのBBSは、猫に関して、

「わかる、わかる~」って話や、泣ける感動話、

「困ってるけど、どうしてますか?」話など、

いろいろな情報交換の場になるそうです。

現在は、

「我が家の猫事件2009」をはじめ、

いろいろな方からの投稿が入ってます。

BBSは宣伝部長のかごめ昆布さんの命名で、

これからは婚活ならぬ就活ならぬ、猫活(注)を!というわけです。

猫を飼っている人も、飼ってない人も、

笑いたい人、泣きたい人、癒されたい人も、

どうか皆さん、遊びに行って参加してみてください。

CIMG3677_convert_20091215194954.jpg 

↑ ラガーの影響で、普段登らない出窓に登る、るみちゃん。

コニャツは寝てばっかりだが、まだイタズラ心があるのか。。。

IMG_3678_convert_20091215195149.jpg 

↑ お友達に、焼酎「山ねこ」と猫のストラップをもらいました ♪

(ポインセチアの前のクロネコちゃん)

クリスマス・プレゼントです。

来週は、2009・我が家の10大猫事件でもやりますか。

 

IMG_3680_convert_20091215194817.jpg 

主役、登場~

(注)=猫に関する活動全般のこと。

猫大活躍や猫活発すぎる、ではありません。

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/12/15 (火) 20:33:40
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.13 *Sun

からだのメンテナンス~腎のはたらきについて(1)

季節と臓器にはつながりがあります。

冬は腎臓です。

中医学では腎(じん)とだけ云いです。

腎は2つあるので、はたらきも沢山です。

まず前回書いた「精」との関連ですが、」腎はこれを貯蔵しています。

そのため生殖や発育は、腎と関係していると考えられています。

前回の補足として、

親から受け継いだ「先天の精」が体質の強弱を決定します。

これが基礎となり、成長に関係してきます。

食べ物と気が合わさってできた「後天の精」が充満することで、

「先天の精」も充実して生殖力も旺盛となります。

ですから人間の体質が人それぞれ違うわけは、

持って生まれたモノと生きているうちに作ったモノが皆それぞれ違うからなんです。

CIMG3429_convert_20091213140509.jpg 

 

もう一つ腎は、中医学独特の面白い働きをします。

それは肺が吸った気は腎に納まる、腎は呼吸を調節している、という考え方です。

経験されたり聞かれた方はいませんか。

鼻から空気を吸い、下へ下へというイメージでお腹に気を貯めろ、

と気功や太極拳では必ず云われます。

これが腎に納めるということです。

中医学の先生は、呼吸が正常ではないときに肺と腎の両方を調べます。

上で書いていますが、

「後天の精」は食べ物と気が合わさって出来たものでした。

つまり後天の精を充実するには、腎に良いものを食べ、

綺麗な空気を吸って腎に納めることが必要です。

CIMG3652_convert_20091213140645.jpg 

 

 

少しわかりにくい内容だったでしょうか。

最後に、簡単に腎のパワーの具合を見る方法を。

それは髪の毛です。

腎のパワーが強い人は、髪の毛も黒々としていて艶があります。

年齢がいっていても白髪や抜け毛の少ない人が腎の強い人です。

髪の毛は年相応に変化していきます。

生まれたときは柔らかくつやつやしていますが、

中年を過ぎた頃から潤いが無くなりパサツキがみえます。

自分の年齢に対して髪の毛の状態はどうか。

腎が弱っているか、まだまだ若々しいのかをチェックしてみてください。

CIMG3403_convert_20091213140233.jpg 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.10 *Thu

葉書が届きました

うちの♂猫ラガーも人気者になったのか、

1枚の葉書が届きました。

「ラガーくんへ」

えっ!? いやいや、  なんのはがき!??

 

 

 

 

CIMG3654_convert_20091210203613.jpg 

 

なーんだ、1年に1度のワクチンのお知らせです。

ということで、車に乗せて日曜日に行ってきました。

 

 

CIMG3658_convert_20091210203806.jpg 

行きの車の中では、

「何?どこへ行くの?るみちゃんは?なに?」と怖がっていました。

去年のラガーは楽しそうに窓の外を見ていたのになぁ。

やっぱりそれだけ恐れを知らない子供だったんですね。

 

CIMG3659_convert_20091210203930.jpg 

 

病院に着いてからは、初めて会うワンちゃんや猫ちゃんに目が釘付け。

特に大きなワンちゃんが居る病室だったので、

ウンともスンとも言わなくなったラガー。

 

 

 

無事に注射も終わり、帰りの車では薬が効いてるのか、

眠たいモードだったようです。

 

CIMG3662_convert_20091210204050.jpg 

 

 

だぁ~れ~、隠れてるコは!

もうどこにも行かないよ、ラガー。

 

CIMG3663_convert_20091210204240.jpg 

 

次はキミだぞ!

 

CIMG3666_convert_20091210204346.jpg イヤかも。。。

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/12/10 (木) 20:58:28
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.08 *Tue

「THE ハプスブルク」へ行ってきました

やっとやっと、国立新美術館で開催中の、

「THE ハプルブルク」展へ行ってくることができました。

CIMG3649_convert_20091208190733.jpg 

 

CIMG3642_convert_20091208190500.jpg 

 

実はこの展示会、9月25日から始まって、今月の14日に終わるんです。

駆け込みセーフです。

朝の10時半に行ったのに、やはりまだまだの人気。

一時よりは空いたのでしょうが、昼に帰る頃はぞくぞくと鑑賞者の方たちが・・・。

鉢 

 

今回の催し、日本とオーストリア・ハンガリー国交樹立140周年ということで、

ウィーンとブタペスト美術館所蔵の、

ハプスブルク家ゆかりの品々が展示されています。

ハプスブルク家とは、ヨーロッパで600年続いた王侯貴族。

マリー・アントワネットもこの家の出です。

とても芸術家たちを庇護したことでも有名です。

会場は、イタリア・ドイツ・オランダの16世紀から18世紀の有名な画家、

また宮廷画家の描いたハプスブルク家の個人肖像画から工芸品まで、

120点を集めての大・大・芸術展です。

皇女マルガリーテ・テレサ 

 

当時の肖像画は現代の写真と同じ役割でした。

そのため上の皇女マルガリータの絵は、幼い頃から決められた、

結婚相手へ送る成長過程の姿として描かれています。

この他にも確か2枚あったと思いますが(今回来ているのはこの1枚のみ)、

同じようなポーズをとらされています。

美しく、気高く、ゴージャスに。

しかし今回の中で一際美しかったのは、マリア・テレジアの絵ではないでしょうか。

11歳の頃の肖像画が来ていますが、才気に満ち溢れた顔をしています。

もしよかったら、見に行ってください。

 

CIMG3645_convert_20091208190604.jpg 

 

お土産売り場も活気に満ち溢れていました。

もちろん、ウィーン王室御用達のデメルを含め、

たくさんの品々が宮廷音楽をバックにご用意されています。

最近の美術館は、考えてますね~。

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.06 *Sun

からだのメンテナンス~大切なもの

人間の生命活動を維持する基本的物質・・・

今まで「血」、「津液(しんえき=水)」 、「気」を説明してきました。

最後の基本的物質、「精(せい)」のお話を書きたいと思います。

「血」や「津液」は体内の中にあるものとして、理解できました。

「気」は目に見えないけれども、想像の範囲内でした。

ところが「精」は、私自身もわかっていない部分があります。

できるだけ簡単にイメージしやすいように書きます。

「精」は、成長や発育、生殖や種の保存の大元です。

古代の人間から見たら、人間が生まれて老いて死ぬまでの神秘を、

「精」という言葉に託したのだと個人的に解釈しています。

現代医学でのDNAも、「精」という言葉にあてはまります。

 

CIMG3500_convert_20091206190536.jpg 

 

精は二つの種類があります。

一つは親から譲り受けた、「先天の精」というもの。

これは腎で貯蔵されています。

もう一つは食べた物と気が合わさったものが、五臓六腑を廻って残った余りモノ。

これを「後天の精」といいます。

この二つが合わさったものを「腎精(じんせい)」と呼びます。

腎精が充実していると、元気旺盛で健康な状態です。

臓腑や組織・器官も正常に機能しています。

中医学では「腎精不足」という言葉があります。

この状態は健康ではなく、体内の機能も正常に働いていないことを現します。

それが先天の精が悪いのか、後天の精が悪いのかは、

病気の内容次第となります。

 

CIMG3497_convert_20091206190353.jpg 

 

生まれたときから腎精は増えていき、青年期には最も充実しますが、

中年期以降は衰え少なくなります。

生命活動の核となるため、精が貯蔵されている腎もこれに深く関わりを持ちます。

神秘的な精、おわかりになったでしょうか?

次回からは、冬の五臓「腎」についてお話します。

この精という概念を元にしていただくと、

腎の機能や役割も理解しやすくなると思います。

最後に、腎は冷えに弱いです。

ぜひ暖かくして!

 

CIMG3506_convert_20091206190806.jpg 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.03 *Thu

猫と眠る

昨夜眠っていて、わき腹に強烈な痛みを感じて起きました。

何かと思えば・・・なんと♀猫のるみ。

あニャツは手と足を人間に向かって伸ばして、押さえるようにして一緒に眠るんです。

「私はここに居ます。寝返りをうって、踏んだりしないでください。」と。

IMG_1939_convert_20091203203105.jpg 

 

どうやら私が身体を動かそうとしたので、手足を思い切り踏ん張ったみたいです。

それがわき腹に入って、目が覚めました。

「来ないでよっっ!」   

ムカッ。

ラガーなんて踏まれても何されても平気なのに、

るみはもの凄い神経質。

ちょっとしたことで、気に入らない!と布団から抜け出て、

やっぱり入れてよ~と、顔のあたりをクンクンして鼻息をかける始末。

エライところは、鳴かないところ?

IMG_2279_convert_20091203203346.jpg 

 

もう一つ困るのが、朝方のトイレ。

前の家では和室で寝ていたので、

足元の襖を少し開けて隣の部屋に猫トイレを置いてました。

今はドアを開け放しにしておくとドタバタ運動会をするので、

室内の反対側にトイレを置いてドアを閉めています。

るみちゃんは先ほど書いたように、神経質。

朝トイレへ行くと、

ざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっざーっ

延々と砂をかいています・・・。

さっさと埋めて終わりにしてよ!!

CIMG3600_convert_20091203202932.jpg  

 

非常にうるさく、面倒くさい猫のるみ。

それでも、抜け毛が非常に多くても、

一緒に寝たいと思うのはやっぱりあったかくて気持ちが休まるから。

左でるみにわき腹をブロックされ、右ではラガーにウデ枕をして、

硬直したように寝る私に疲れがとれるわけがない???

CIMG3605_convert_20091203203508.jpg 

 

まだ眠る気か!!!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

 

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/12/03 (木) 21:01:51
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.12.01 *Tue

映画「2012」見てきました

もうすぐ世界が終末を迎えてしまう、という映画、

「2012」を見てきました。

主役はジョン・キューザックという俳優で、

昔から脇役でいろいろな映画に出ています。

古くは「スタンド・バイ・ミー」。

有名なものは、「マルコヴィッチの穴」でしょうか。

2003年に出た「アイデンティティー」という映画をWOWOWで見て、

格好良く思っていました。

今回はちょっとその時と違う~、というのが正直な感想です。(涙)

(「アイデンティティー」は面白いので、機会があればぜひ!見てください。)

2012b.jpg 

 

ストーリーに話を戻すと、

地球の変動を科学者が発見しました。

全員が助からない世界を前に、人類はどいういう行動を起こすべきか。

ちなみに監督は、

「インデペンデンス・デイ」、「デイ・アフター・トゥモロー」を作りました。

これを入れて3部作となるようです。

「GOZILLA」も作ってるので、破壊なら任せておけ!です。

 

2012a.jpg 

 

こういう映画は映画館で見ると大迫力です。

「おおーっっ」と思っていると、時間が来て終わりです。

内容はファミリーとヒーローというアメリカ特有の価値観が重きを置いてるので、

それなりにまとまっています。

(辛口?)

正直、こうなったら早く死んだ方がいいような気がしました。

(ネガティブ??)

だってー・・・すごいんですよ。

 

2012c.jpg 

 

 

こういう映画は映像の話が主体ですよね。

それは素晴しいです。

思い切り、映画の世界に浸かってください。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。