y id="top">

This Archive : 2009年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.05.30 *Sat

からだのメンテナンス~湿気の悪さ「湿邪」のはなし

来週から梅雨に入るということですが、

すでにここ最近雨がずっと降り続いています。

湿気。

春の風が身体に悪さをするならば、これからは湿気がポイントになります。

それを中医学では、「湿邪(しつじゃ)」と呼びます。

IMG_1455_convert_20090530121913.jpg 

 

押入れに置く、湿気とりの容器がありますね。

あれと同じように人間の身体の機能もうまく働いてくれなければ

この時期に湿気をぐんぐん溜め込んでしまいます。

そうすると今まですーっと流れていた身体の中の、

血を含む「水分」や、「気」が流れなくなって滞ってしまいます。

それが「湿邪」のしわざです。

そうなると人間の身体はSOS信号を発します。

頭痛、下半身のむくみ・しびれ、気持ち悪いなどなど。

消化器系統がすーっと流れなくなって活動が悪くなると、食欲がなくなります。

ひどくなると、吐き気や下痢をもよおします。

押入れの布団よりタチが悪いですね。

IMG_1457_convert_20090530122040.jpg 

 

実は冬から春に季節が変わり、一生懸命に体調を整えようとしていたのは、

これからの困った湿気や暑さに対抗するためのものです。

ですから春に調子がよかった人は、梅雨~夏を乗り切れるはずです。

春にイマイチだった人も、食養生でこれからを頑張りましょう。

「どうも最近からだがすっきりしない。便も粘るし、頭痛やむくみを感じる。」

という方。

湿を取り除く食材は、とうもろこし・にんにくの芽・ナス・人参・しじみなどがあります。

特にとうもろこしやナスは大きな力を持っていますので、

あまり食べ過ぎないようにしてください。

水分が無くなりすぎて、お肌がカサカサなんて困りますから。

逆に脂っこいもの、甘いものは湿邪の好むものです。

 

IMG_1763_convert_20090530125413.jpg 

↑ 前に肝にいいもの「潤いのからだとは」で書いた、黒米入りの巻き寿司です。

酸味はこれからの季節、食欲をかきたててくれます。

中身を替えて、作りたいですね。

 

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.29 *Fri

国宝「阿修羅展」へ行きました

あまりにも混んでいる、と噂を聞いてたので渋ってたのですが、

「やっぱり行くなら今しかない」と水曜日に国立博物館へ行ってきました。

チケット売り場で「60分待ち」の案内が。

もうなんとかなるだろうと、列に夕方4時頃に並び、

結局35分で中へ入れました。

 

PICT0030_convert_20090529194331.jpg 

 

阿修羅立像のある、興福寺の中金堂は天災・人災に何度も見舞われました。

1,717年に7回目の火災が起こったあとは、

明治時代の神仏分離令によって、仮金堂のまま復興されずに今まできました。

来年2,010年に悲願の復元を果します。

会場は3つに分かれていて、

1章は出土された中金堂の鎮壇具~水晶玉・ガラス玉・延金などが並びます。

日本で初めての通貨、和銅開珎も展示されています。

2章は阿修羅を含む、仏像の数々。

3章では運慶・康慶が作成した仏像や中金堂の再現模型があります。

 

PICT0033_convert_20090529194405.jpg 

 

会場へ入ってすぐに「行ってよかった」と思いました。

私は仏像マニアではありませんが、やはりお顔が慈悲深い。

運慶・康慶の作品も、躍動感に溢れてすばらしい。

思いがけなかったのは、中学校の修学旅行を思い出したこと。

すっかり忘れたと思ってましたが、「これ、見た」と再感動です。

今大人になって、博物館の空間あるところで、

これらの仏像を前から横から後ろからじっくり見ることのできる、幸せ。

貴重な体験だと心から思いました。

それで、肝心の阿修羅像。

2周、まわりを廻ってきました。

阿修羅像は360度の角度から見られる作りになっていて、

人間がまわって見るんです。

あんなに押すな押すなで大勢の人間が、

一つのものを見ながら足を小刻みに動かして像のまわりを廻っている・・・

今思い出すと笑ってしまうような話ですが、

人を魅入らせるものが阿修羅像にはあります。

(やっぱりちょっと怖い集団心理ですね。)

阿修羅展は、東京国立博物館で6月7日(日)まで開催されています。

金・土・日曜は夜8時までやっているので、

夕方6時頃に行くのが一番の穴場かもしれません。

 

41HPv2ZywGL__SL500_AA280_.jpg 

 

昔、奈良県は京都・大阪・神戸に押されて、

イマイチ観光が面白くないと敬遠されていた場所でした。

今は、違います。

熱いです。

もう、この阿修羅展を見て思いました。

来年は奈良県にたくさんの人が行くぞ~って。

かくいう私も行きたいんですから。

 東京日本橋に奈良県のアンテナショップができました。

(公式HPはこちら

仏像のポストカードが、売れてるようです。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.28 *Thu

目と口は、ほどほどにモノ言う猫

我が家のメス猫るみちゃんは、おとなしい猫でした。

何か欲しくてもニャーニャー鳴くでもなく、

かといってじゃれたりして人の気をひくでもない。

ただただじーっと見つめて、

飼い主が気づいてくれるのを待っているようなコでした。

IMG_1757_convert_20090527233539.jpg 

 

そういう時によく言った言葉、

「お口があるんだからお口で言って、るみちゃん。」

人間のお母さんが、小さい子供によく言うセリフです。

決してイジメではなく・・・冗談です。冗談。

なぜならるみの視線に気づいたあとは、

何が欲しいのか後をついて行かないといけないんです。

面倒くさい。

まぁ、たいがい「窓を開けて」か「ごはん or  水替えて」、

もしくは「ナデナデして~」なんですけどね。

IMG_1522_convert_20090527233732.jpg 

↑ これは「かまって」です。

ところがそれが功したのか(?)、

ラガーが来てから俄然しゃべり始めたんです。

ラガーについてのクレームを・・・。

PICT0004_convert_20090527234737.jpg 

 

「に”ゃに”ゃに”ゃに”ゃに”ゃに”ゃに”ゃに”ゃー」

(ラガーがるみの場所とったの!)

「に”ゃに”ゃに”ゃ、に”ゃに”ゃに”ゃに”ゃに”ゃー」

(ラガーが意地悪する!)

「んーぐふふんーぐふふふー」

(あっち行きなさいよー!)

「んぐーふふふ、んぐーふふふぐふぐふぐふうー・・・」

(だからラガーなんてイヤなのよ。それなのに、なんで・・・ぶつぶつ)

IMG_1755_convert_20090527233439.jpg 

 

いやはや、るみちゃん、言いたいことが目白押しのようです。

最近では、朝は、

「にゃおぅーん」 (朝ですよ~)

夜には、

「にゃにゃにゃおーん、にゃーん」 

(11時過ぎましたよ~、寝ないんですかー)

IMG_1526_convert_20090527234904.jpg 

↑ 背中でだってしゃべります。女はみんな女優ですもの。

るみこ、人間てのはね、いろいろあるんだよ。

だから寝かしてちょーだい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/05/28 (木) 00:15:15
COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.26 *Tue

肩書き

先日行った「国際バラとガーデニングショウ」。

人気だったのは、園芸の世界で有名な方たちがたくさんいらして、

トークショウをしたこともあったようです。

私はショウを見てませんが、プログラムを見るとTVで見た憶えのあるお顔が。

ふとその方たちの肩書きを読むと、

バラ愛好家、フラワー・アーティスト、ローズ・ガーデナー、

ローズ・コーディネーター、ローズ・ソムリエ、ローズ・グロアーなどなど・・・。

IMG_1603_convert_20090526093022.jpg 

 

ここ数年の間、園芸に興味を持ったので、

今までこういう肩書きがあることを知りませんでした。

他の人のブログを見ると、あるお方は「バラ界の貴公子」とも呼ばれているよう。

家族に、こういう有名な人たちも展示したり来てたんだよと伝えると、

「じゃあ、自分は山野草界のプリンスだ」と応えました。

えっ!?山野草界のプリンス???

地味。。。 _| ̄|○

PICT0003_convert_20090526092826.jpg 

 

↑ 人から頂いた山野草が、花を咲かせました。

名前を聞いたのに忘れたそうです。プリンスさんは。

園芸の世界は多種多様になってきているから、

肩書きも同じように増えているんだと思います。

もしや知らないだけで実は、

「百合クリエイティブ・プロデューサー」や「おもと仙人」なんて方が、

いらっしゃるのかもしれません。

 

IMG_1573_convert_20090526093218.jpg 

猫は猫と思ったら・・・他にも名前があったりして。

ブログランキングに参加しています。

 

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.23 *Sat

薬膳に使われる食材~春は玫瑰花ですっきりと

薬膳は中国で生まれた、

健康を維持したり身体を改善するための食事です。

そのためのセオリーがいろいろとあるのですが、

日本では知られていないのに薬膳ではよく使われる食材があります。

今日は玫瑰花(まいかいか)を紹介します。

IMG_1694_convert_20090523180239.jpg 

 

↑ 玫瑰花、別名ローズヒップと云います。

アロマテラピーでも活躍のこの花びらは、ハマナスの花です。

中医学での効能(こうのう=身体への効果)は、気や血の巡りをよくしてくれます。

からだの中で滞ってる箇所を、すーっと流してくれます。

そして春の臓器、肝にいいのです。

生理不順や鬱に効くとされています。

紅茶の葉と一緒にお茶として飲むのが、香りが感じられてポピュラーな使い方です。

大体、茶葉を専門に売っているところに置いてあります。

私は玫瑰花と紅茶の葉を混ぜ込んだ、揚げ菓子を作ってみました。

作り方は、Read More をクリックすると出てきます。

IMG_1746_convert_20090523180125.jpg 

 

特に女性にオススメの玫瑰花。

一度お試しされてください。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.22 *Fri

「ねこ展」へ行ってきました

東京プランタン銀座の、「ねこ展」へ行ってきました。

偶然知ってちょこっと寄ってみたのですが、

春と秋に開催されていて、今回でもう35回目だそうです。

 

PICT0006_convert_20090522191546.jpg 

 

ねこに関するショップや作家さんたちが、

スペース狭しといろいろなグッズを置いています。

ポストカード、アクセサリー、食器や弁当箱、トートバッグ、置物やTシャツなどなど、

多種多様なねこたちがあそこにもここにも。

 

PICT0005_convert_20090522191514.jpg 

 

あれ、あそこにあるのは見覚えがあるぞ。

海外出張で買ってきてもらったお土産と同じねこだ。

あニャツら有名なのか???

 

PICT0003_convert_20090522191354.jpg 

↑ う~ん、子供までいたとは。

 

そんなに広い場所ではなかったのですが、出展数はありました。

結局4周くらい、くるくるまわって見ていました。

その中で特に気にいったのがこちら。

 

PICT0004_convert_20090522191438.jpg 

 

cut_artさとうみよ さんの切り絵です。 (公式HPはこちら

実は去年あたりから、切り絵に興味を持ってました。

展示会があれば行きたい、とネットなどで検索してたんです。

こちらの作家さんを知ることができてうれしい!

なんたって題材がねこで、入りやすいじゃありませんか。

それでこちらを購入しました。

 

IMG_1752_convert_20090522191755.jpg 

 

クリアファイルとカードと、レターセットです。

ちょっとうちのラガーに似てるんですよね。

るみに悪いかな、って思ってこれだけしか買わなかったんですが、

もっと買えばよかったです。

 

IMG_1751_convert_20090522191654.jpg 

 

他にもクッキー型を買いました。

ネコバカになってしまいそうです。

銀座プランタンねこ展、28日(木)まで開催しています。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/05/22 (金) 19:51:45
COMMENT : 8  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.21 *Thu

飼い猫からの自己紹介

IMG_1689_convert_20090521133947.jpg 

 

こんちは!オレ、ラガーです。

今日は本当のオレを知ってもらいたくって登場しました。

オレの特徴は元気なことで、ジャンプや追いかけっこが大好き。

好奇心も旺盛でいろんなことに興味を持つ、向上心の強いネコです。

最近のお気に入りは外を見ること。

秋に生まれたから、風や草花の匂いが新鮮なんだ。

さっきベランダってところに出てみたら、飼い主がすっとんできました。

なんでかな。

下は同居ネコのルミさんとの2ショットで、窓から外を眺めてます。

 

PICT0005_convert_20090521133745.jpg 

 

オレはこの家のアイドル的存在なんだけど、

なぜかいろんな制約があってジャマされます。

テーブルの上にあるものを下に落として転がしたり、

観葉植物の柔らかい葉っぱを食べたり、

洗面所の水をすくってブルブルってしてみたり、

クローゼットの奥に入ってゴソゴソすることが好きなんだ(特に寝る前にね)。

でもいつも、飼い主に「ダメダメ」って言われる。

もっと好きなようにやらせてくれたらいいのに。

ワイルドなオレのこと、わかってないな。

 

    PICT0007_convert_20090521133817.jpg 

 

IMG_0972_convert_20090521134714.jpg  

 

でも飼い主のことは大好き。

飼い主が出掛けるとちょっと寂しくて。。。

ウデ枕してもらって寝てることも告白しちゃいます。

だからお返しに、いつも変なもん食べてないかキッチンをチェックしてるんですよ。

ゴミ箱に入ってるものや下に落ちたものを口に入れて、大丈夫かなって確認。

時には美味しいものも置いてあるから、これはオレの日課ですね。

 

IMG_1537_convert_20090521134234.jpg 

 

彼女はさっき登場した同居ネコのルミさんです。

飼い主は「きょうだい、仲良く」って言うけど、

ちょっとルミさんは年上だし色っぽいんで、オレも力強さをアピールしてます。

具体的に言うと、

上に乗っかってガブガブしたり、待ち伏せして追っかけたり。

でも彼女、いつも怒って飼い主に言いつけに行くんですよ。

飼い主も飼い主で、妙に甘ったるい声で「るみちゃん、かわいそー」って。

ネコ界がわかってないなー。

オレ様が一番、ルミさんは2番。

これはオレなりの挨拶なんです。

 

IMG_1546_convert_20090521134350.jpg 

 

オレのこと、わかっていただけました?

これからもオレの活躍を楽しみにしてね!

 

IMG_1691_convert_20090521134105.jpg 

♪ オレはラガー、ガキ大将~

ラガーの飼い主からお知らせです。

猫ボランティア、アニマルフレンドシップの里親会が、

5月24日(日)に神奈川県大和市で開催されます。

今回は2匹の猫から生まれた子猫ちゃんたちもお目見えします。

詳細はブログ「前略、里親様」をクリックしてください。

ブログランキングに参加しています。

 

 

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/05/21 (木) 14:45:00
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.19 *Tue

「国際バラとガーデニングショウ」へ行きました~後編

埼玉県西武ドームで行なわれた、

「第11回 国際バラとガーデニングショウ」ではすごい数の花と人の群れ。

負けじとすごい数の写真を撮りました。

 

PICT0010_convert_20090518111334.jpg 

 

PICT0051_convert_20090518121812.jpg

PICT0039_convert_20090518121726.jpg 

 

ステキな庭で、午後のひと時を過ごしたいものです。

 

PICT0031_convert_20090518111706.jpg 

↑ 私のバラのイメージといえばこうゆうのです。

タカシマヤデパートのマーク。

 

IMG_1607_convert_20090518112408.jpg 

↑ 果物とコラボ。南の国っぽくていいなー。

 

IMG_1564_convert_20090518112206.jpg

↑ もみじも入れて、洋と和をブレンド。 

 

 PICT0091_convert_20090518123425.jpg

↑ 妖精 ? 頭に草花が・・・キモかわいいです。

 

PICT0049_convert_20090518124653.jpg 

 

PICT0069_convert_20090518124249.jpg 

 

IMG_1588_convert_20090518125244.jpg 

PICT0086_convert_20090518123516.jpg 

 

まだまだ沢山の写真があるので、今後のブログ内で使うことにします。

庭の写真は決してうちの庭ではないので356 お間違えなく。

 

PICT0096_convert_20090518111942.jpg 

 

 

  

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : お知らせ / GENRE : ブログ
DATE : 2009/05/19 (火) 12:15:56
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.18 *Mon

「国際バラとガーデニングショウ」へ行きました~前編

週末の雨のせいで、2週続けて山登りがダメになりました。

それで急きょ、埼玉県西武ドームで行なわれている、

「第11回 国際バラとガーデニングショウ」へ。

着いたのが遅くて2時だったため、会場は熱気に包まれている真っ只中。

 

PICT0009_convert_20090518111257.jpg 

↑外から見たドームの中

 

バラ好き・花好き・ガーデニング好き・カメラ撮影好き・お祭り好き、

が集まったすごい人の数です。

会場へ降りると、バラの甘~い香りが。

とにかく広いドームなので、空いてそうなところから見てまわりました。

 

PICT0015_convert_20090518111420.jpg 

 

IMG_1620_convert_20090518113133.jpg 

 

会場ではバラの小道から始まって、プロの作った庭やアレンジメント、

コンテスト作品、お店が立ち並ぶマーケットとドーム内を埋め尽くします。

コンテストは庭・切花・鉢植え・ハンギング部門と見ごたえ十分です。

 

PICT0040_convert_20090518114139.jpg 

↑ フランス人のイケメン・フローリストが作った作品。

スクールもやっているそうです。習いたいなぁ。

 

       IMG_1627_convert_20090518112550.jpg  切花部門

             鉢植え部門  IMG_1646_convert_20090518112905.jpg 

 

マーケットではバラや花の苗木、切花、肥料やハサミ類、

そして花に関する小物雑貨も売ってました。

 

PICT0065_convert_20090518111617.jpg 

 

と思いきや、あまり関連性があると見られない家具やバッグ、洋服まで。

見事にターゲットの女性たち(?)が買っていってる模様です。

やっぱりいろいろあると楽しい、というのが本音。

そして疲れた方にはこちらへどうぞ。

 

PICT0062_convert_20090518111530.jpg 

 

足の疲れをとりましょう。

もちろん販売されてるんですが。

それでは最後に美しい花をどうぞ。

 

PICT0014_convert_20090518114055.jpg 

 

明日はもっと花の写真をアップします。

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : お知らせ / GENRE : ブログ
DATE : 2009/05/18 (月) 12:12:42
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.15 *Fri

からだのメンテナンス~胆(たん)のはたらき「あなたは決められますか?」

中医学での「春の巻」も、そろそろ終わりに近づいてきました。

今回は肝と非常に関係の深い、胆のおはなしです。

胆嚢と現代医学では云います。

胆の働きは、中医学でも現代医学でも一緒です。

消化(特に脂肪など)に必要な胆汁を貯蔵したり、排出したりします。

中医学では肝の、「すみずみまで伸び伸びさせる働き」が低下すると、

胆汁の出が悪くなり消化に影響を与えます。

そうすると食欲不振になったり、

ひどいと胸や脇の部分に張ったような感覚を起こします。

そしてもう一つ、胆には面白い働きがあるとされています。

それは「決断をする」ことです。

PICT0008_convert_20090515185846.jpg 

どこ座る~?

 

 

中医学では、胆は物事を判断する場所とされています。

感情は肝に、頭脳は心臓にあるとされてきましたから、

「脳」という考え方がなかったことがわかります。

PICT0011_convert_20090515185924.jpg 

何、借りる~?

 

「肝っ玉」という言葉をご存知ですか?

「あの人は肝っ玉が太い」「あいつは肝っ玉の小さい奴だ」などと使います。

肝っ玉=精神力のことで、

上記の使用を見ても、困難にぶつかったときの態度を評価した会話ですね。

中医学では肝胆が悪い人間は、優柔不断が見てとれるとしてます。

逆に気の小さい人は、肝胆が悪いとも云われます。

症状は特に眠りに現れ、不眠や多くの夢を見ます。

PICT0005_convert_20090515185806.jpg 

どれ食べたい~?

 

ですが、注意をひとつ。

迷うタイプではない、と豪語して気分よくお酒を飲みすぎないこと。

ははは、私です。

最近ではすっかり、物事を決められなくなってきました。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.14 *Thu

海外小説の翻訳について

ドストエフスキー作 「カラマーゾフの兄弟」を読みました。

10年以上前に一度読んでいるのですが、

何年か前に話題になった、光文社出版の新訳版を入手したので再読しました。

読んで思ったのは・・・

「え~、何これ、読みやすい~!!!」 です。

IMG_1562_convert_20090514222658.jpg 

 

まず字が大きい。そして訳注がない。

なんかスラスラと読めて、どんどんページがめくれるんです。

昔は、ちょっと読んでは巻末にある訳注へとんでいました。

難解な内容だったし、いろいろと想像しながらやっと次へ進むといった具合でした。

ちなみに「カラマーゾフ~」は、善と悪が物語の主軸です。

それにロシアの民族性やキリスト教が入り、日本人には理解が難しいのです。

読むのが2度目だからかもしれませんが、どう考えても読みやすい!

ページがどんどんめくれると、話にのめりこめるし・・・。

それだけ新訳の訳者さんは、「どう伝えたらわかるか、どの言葉を使うか」

と、責任が一気に重くなると思います。

そんな考えもあって、最近気になった、他の新訳本を手にとりました。

それは 村上春樹さんが訳した、レイモンド・チャンドラーの本です。

51CW1xeBTDL__SL160_AA115_.jpg

 

う~ん、すみません。私には受け入れられませんでした。

多分チャンドラーの作品群は、

20歳前後で読んだ思い入れのある本だからだと思います。

初めて読んだとき、ロスの乾いた風の匂いを感じた・・・

気がしたんですよ (^ ^;) 恥ずかしながら。

村上春樹さんの作品も、同じ頃に随分読みました。

「小説を書くことと訳することは、作業や使う頭の過程が全然違う」

と前に何かの対談で、ご本人がおっしゃっていました

そうなんだと思います。

でも、訳文全体が優しい印象なんですよね。

そして行間の余白から、村上春樹ワールドを感じてしまうんです。

IMG_1554_convert_20090514222559.jpg 

「さらば、愛しき人よ」はどこへ行った?

 

過去のアメリカで最もかっこよかった時代。

グラスの酒と煙草の煙がワンセットだった時代。

モノクロでタフな時代。

こちらの思い込みが若くて激しいほど、

最初のものを忘れられないのかもしれません。

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.12 *Tue

のんびり~

朝、洗濯物を干してました。

ふと見ると、うちのオス猫ラガーが・・・

 

IMG_1541_convert_20090512170525.jpg 

 

あー、ラガーには初めての「夏」の季節なんだね。

ということで毛がモフモフのラガーくんは、去年るみのために買った、

ニセ大理石を使って涼んでくれてます。

(やっと使ってもらえる・・・)

で、もう1匹のるみちゃんはというと、

 

IMG_1533_convert_20090512170224.jpg 

 

えー!?

すごい朝からの、だらけっぷり。

今日は湿気が多かったので、こうなってしまったのでしょうか。

私もこれを見て、

「さすがに衣替えをして、Tシャツを出さなきゃ」と思いました。

それで、あっちへ行ってはバタバタ、こっちへ行ってはバタバタ。

ふとるみはどうなったかと思ってタワーを見ると、

 

IMG_1544_convert_20090512171230.jpg 

 

さらに、まったりとしてます。

 いいなぁ、猫は。

衣替えもいらないし。

そして相方はどこへ・・・?

IMG_1534_convert_20090512171120.jpg 

 

私の左右では同じポーズをとった2対の猫が。

神社の狛犬ならぬ、こま猫ですね。

そのあと、午後に2匹を確認すると、

 

IMG_1545_convert_20090512170635.jpg 

 

布団の上で、シェスタ(昼寝)!

本格的になりましたね。

で、ラガ犬は?

 

IMG_1548_convert_20090512170802.jpg 

 

ぼくは寝るのに飽きたけど、暑くて動きたくないって顔してました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/05/12 (火) 17:28:44
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.10 *Sun

からだのメンテナンス~潤いの身体とは

前々回、肝は血を貯蔵するところと書きました。

その貯蔵されている血が減ると、いろいろな症状が現れます。

たとえば、肝は目と経絡でつながっています。

この時期、やたらと目が疲れませんか。

ちなみに黒目がしっかりしているといい状態です。

薄く茶色くなると、肝が悪い状態と云われます。

また足がつるのも、血が不足していることが理由の一つです。

筋(スジ)とも肝は経絡でつながっています。

春は肝の状態が不安定なので、こういった症状が多々見られます。

 

IMG_1403_convert_20090510170431.jpg 

 

血を作ってくれる食べ物は、ほうれん草があります。

旬も終わりなので、今のうちに食べたいですね。

あとは、マグロ、卵、牛乳、バター。

変わったところでスッポンや松茸があります。

苺もいいんですよ。

目にいいものは、黒米、黒豆、いわし。

肝に効くものは、牛スジ、イカ、かんぴょう。

春菊、レバー、ピータンは肝と目の両方にいいです。

 

IMG_1446_convert_20090510170845.jpg 

 

肝と目によい食材を書いていて気づきました。

お寿司の具になるものが多いと。

卵とほうれん草、かんぴょうにまぐろを合わせれば、

立派な巻き寿司ですね。

いつも思いますが日本の伝統的な季節の食事は、

自然と身体にいいものをとるようにできています。

まぐろでなくても、カニカマでもいいんです。

行楽に合わせて作りたいですね。

 

PICT0001_convert_20090510175013.jpg 

 

↑ これは人様が作ったものです。

黒米の巻き寿司にしたら、もっと身体によさそうです。

今度は私が作ってみようと思いました。

でも何度もいいますが、ずっとこれだけしか食べない、

なんてことはしないでください。

体調の悪いとき、身体がこれらの食べ物を求めているときに、

チョイスしてくださいね。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.09 *Sat

空へ、とんでいった

サッチモ、エディット・ピアフ、ボブ・ディラン、ミック・ジャガー。

声を聞いただけで誰が歌っているのか、わかる人がいる。

日本では、忌野清志郎がそうだった。

白人のカントリーと黒人のブルースが、

クラッシュしてできたのがロックだと、キースは言った。

それまでにフォークロックな曲は日本にたくさんあった。

キヨシローとそのバンド、RCサクセションは、

R&BがカッコE、日本初のロックバンドでその功績は大きい。

彼らがいなければ、

サザンも、B’Zも、ミスチルも、

AIKOも、スキマイッチも、GReeeeNも、

全く違うものになっていただろう。

「Oh!RADIO」が遺作となった。

昔、ミュージック・プローモーション・ビデオが盛り上がったとき、

ラジオは将来無くなるだろうと言われた。

昔、シンセサイザー楽器が流行ったとき、

ギターやドラムは将来無くなるだろうと言われた。

でも、今もある。

心に響くものは、消えない。

 

IMG_1504_convert_20090508132347.jpg 

 

耳の中で、リズム刻んでる。

彼の歌は、唇にくっついたままだ。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.07 *Thu

だらだら、のツケ

このGWは、とりたてて何処へも行きませんでした。

家族が出張後のせいか、私の花粉症が終わったおかげか、

眠くて眠くて、よく寝ていたこともあります。

山登りへ行こうと出掛けた日も悪く、雨が朝から降り出して途中で引き返してきました。

なかなか珍しいGWとなりました。

 

IMG_1398_convert_20090507123212.jpg 

 

掃除をしたり、草木の手入れをしたり、ストーブを片付けたり、

やらなくてはいけないことがあるのに、だらだらだらだら・・・。

いやいや、新たな変化もありました。

モトゾーさんのブログで紹介された、美味しい海鮮丼屋へ行ったことです。

 

IMG_1344_convert_20090507124624.jpg 

 

神奈川茅ヶ崎の「伊勢屋」さん。

特選海鮮丼¥1,480円、すごいボリュームでした!

 

PICT0007_convert_20090507123704.jpg 

 

↑ どんぶりの裏に漬物が隠されてます。

刺身が分厚くて、感動。

でも欲張りすぎました。刺身定食にすればよかったです。

ご飯が食べきれなくて家族に食べてもらうことに・・・。

漬物とサラダも食べていいから、手伝って。

 

PICT0006_convert_20090507123624.jpg

 

次の日イヤミを言われてしまいました。

「食べてもらうのに、普通はご飯に刺身1枚つけてくれるでしょ。」

へへへ、今度はそうするよ。

自分でもそう思ったけど、全部食べたかった <(^〇^)/

しかしこれらGWの行いは、しっかり私たちの体重に反映しました。

それで昨日、一昨日と久しぶりの運動です。

 

IMG_1503_convert_20090507123518.jpg 

 腹筋のところはムリ!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.05 *Tue

猫は猫らしく

うちのメス猫るみちゃんは、ホントに猫らしいネコです。

IMG_1355_convert_20090505172627.jpg 

 

おとなしくて、撫でられるのが大好き。

かといって抱っこは嫌いで、「私の好きなようにさせてよ」と単独行動。

でも夜になると布団にそっと入ってきます。

本当に良くも悪くも、猫らしいネコです。

IMG_1348_convert_20090505172525.jpg 

 

でも、もう1匹のオス猫ラガーは、るみちゃんと全然違います。

人懐こくて、私たちが外から帰ったり、

トイレやお風呂から出てドアを開けるとそこにいて待っています。

噛み付いたらなかなか離さないし、呼ぶと飛んで来たり。

いつも足元にいて、番犬ならぬ番ネコみたいです。

IMG_1364_convert_20090505172743.jpg 

IMG_1390_convert_20090505173029.jpg 

 

前は「ラガッチ」と呼んでいましたが、最近は「ラガ犬(けん)、おいで~」になりました。

そして、私は知らなかったのですが、

家族がラガーにトラップ(罠)を仕掛けたんです。

3分の2ほど食べたカレイの干物にサランラップをかけて、

キッチンに置いたまま外出しました。

さぁ、ホンモノの猫かなぁ・・・。

PICT0004_convert_20090505173113.jpg 

 

↑ この大きさの3分の1残してサランラップしたそうです。

そして帰って来てみると・・・

PICT0003_convert_20090505172411.jpg 

 

↑ これはホンモノの画像です。

見事に骨だけでした。

あ~、やっぱりラガーは猫だったんだねぇ。

(もう、こんな勿体無いことはやめてください。)

IMG_1374_convert_20090505172906.jpg 

ボクは何から生まれてドコへ行くんだろう・・・

哲学だねぇ。

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/05/05 (火) 17:50:24
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.02 *Sat

中医学~簡単な簡単な、「気」のはなし

豚インフルエンザが猛威をふるっています。

これは専門のワクチン以外に防ぎようのないウィルスです。

しかし感染という観点から、「気」のはなしをちょっとだけします。

「気功」という言葉、聞いたことはありますよね。

これは漢方薬・薬膳とともに、病気の治療の一種です。

気功師になるには、中医学の勉強をして資格をとらなければなりません。

では、気とは一体なんなのか?

中医学では、

「目に見えないものであるけれど、生命を維持する基本のひとつ」

とされています。

 

IMG_1285_convert_20090502171618.jpg 

 

この気は2つあって、ひとつは身体の中を、血とともに廻っています。

もうひとつは、体表の外側をくるんでいます。

気は肝の伸び伸びする働きによって(!)、身体の内外を隅々まで行き渡っています。

では行き渡らなかったり、気の力が弱まるとどうなるのか。

身体の中の気は、臓腑の働きに影響を与えるので、臓腑の働く力が弱まります。

外の気はウィルスからの防衛力が弱まり、加えて自己修復の力も衰えます。

つまり病気になりやすくなるのです。

インフルエンザはあまり例にならないかもしれませんが、

風邪などはうつる人・うつらない人がいますよね。

これは気の力の違い、と考えるのは納得いきませんか。

 

IMG_1307_convert_20090502171749.jpg 

 

では気の力を強くするにはどうしたらいいのでしょうか。

気はいろいろな要素から作られています。

まず、持って生まれた大もとの気があります。

そして口や鼻から吸った空気の気。

最後に食べたものが身体の中で気に変わります。

もちろん気の力を強くするだけではなく、

肝の働きでいつもからだ中をいい気で行き渡らせることです。

皆さんはいい気を身体に取り入れてますか?

すみずみまで気が廻っていますか?

簡単な簡単な、気のおはなしでした。

 

 IMG_1335_convert_20090502174859.jpg

                                       あっ、ちょっとカロリー過多ですか?

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.05.02 *Sat

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を見ました

やっとやっと、見ることができました。

映画「スラムドッグ$ミリオネア」。

すごくわたしは、この映画良かったです!

この作品、今年のアカデミー賞最優秀作品賞に選ばれたので有名でしょう。

が、しかし、できれば作品のあらすじは、

できるだけ知らないほうが何百倍も楽しめます。

なぜなら見終わった後に、「まっさらな状態で見たかった」と思ったからです。

あらすじ以外の簡単な紹介を・・・。

これはイギリスの映画監督とそのチームが、インドを舞台に撮りました。

題名のスラムドッグとは、「野良犬」のこと。

ミリオネアは日本でも、みのもんたさんの司会で放映された、「クイズ番組」のことです。

 

繧ケ繝ゥ繝?・胆convert_20090501232156 

 

監督のダニー・ボイルは1996年に、

「トレイン・スポッティング」という映画で脚光を浴びました。

衝撃的なオープニング、スピード感溢れる音楽、

ドラッグに溺れる若者の日常を描いたこの作品はその後、

世界でイギリス映画のブームが起こる火付け役となります。

主役のユアン・マクレガーは、後にスター・ウォーズのオビ・ワン役に、

ロバート・カーライルは、007の悪役に抜擢されました。

主題歌はイギー・ポップの古い曲で、これを機に彼は復活してツアーも成功します。

それだけ世界中から注目され、大ヒットして指示された映画でした。

また映画解説者の淀川長治さんは亡くなる直前にこの映画を見て、

「面白い。この監督の先が楽しみ。」とおっしゃってます。

( この映画を楽しんだ、淀川さんの若い感性に驚きます! )

 

繝医Ξ繧ケ繝拈convert_20090501232305 

↑ 「 トレイン・スポッティング 」

 

「スラムドッグ$ミリオネア」は、随所にこの映画を想い出させます。

監督の持ち味をフルに使っているからかもしれません。

ですがもっと大きく、人々を包み込むような作品に仕上がっています。

それはインドという国のパワーが画面全体に押し出されているからでしょう。

そしてそのパワーと同じくらいの、「PURE」と「愛」がこの映画にあります。

そしてそして、やっぱり音楽がいいんです。

ダニー・ボイルは曲の使い方が本当にうまいです。

 

繧ケ繝ゥ繝?・狙convert_20090501232053 

 

最後に、子役の子供たちの表情がよかったです・・・。

最近日本では、「死」というキーワードで感動させるものが多いですが、

「生」で感動するこの映画を見て、終わった後すがすがしい気持ちになりました。

この映画、上映されている映画館が限られています。

公式サイトを見て、確認して行ってください。

あらすじは、なるべく飛ばしてね。

( 公式サイトはこちら

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。