y id="top">

This Archive : 2009年01月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.01.31 *Sat

「アーツ&クラフツ展」、見に行きました。

知人にチケットを頂き、東京都美術館で開催されている、

「生活と芸術-アーツ&クラフツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで、

を見に行ってきました。

 

PICT0007_convert_20090131181602.jpg 

 

会場に入るとすぐに、

「役にたたないもの、美しいと思わないものを家に置いてはならない」

というウィリアム・モリスの言葉が掲げてあります。

知人はこれを見て、「えっ!?」とひいていました。

家の中はそんなものばかりだと告白されながら、見て行きます・・・。

 

内装用ファブリックいちご泥棒 

          「いちご泥棒」w.モリス作

 

ウィリアム・モリスは19世紀後半にデザイン運動を興しました。

これはイギリスで起こった産業革命に、

人間らしい生活を奪われるのでは、という危惧から始まった運動です。

自然を慈しみ生活の中に取り入れる。

昔からの伝統ある手仕事を見つめなおす。

上の二つにデザイン性を持たせ、さらに人間の生活を向上させよう、

という内容が運動の趣旨でした。

賛同者は多く、それはヨーロッパやアメリカに波及していき、

のちのアール・ヌーボーやアール・デコにつながります。

今回はモリスに始まり、ウィーン工房など、

家具、テーブルウェア、ファブリック、書籍など、約280点が出展されています。

 

                  

グラス

「聖ゲオルギウス伝ステンドグラスパネル」ロセッティ作

 

W. モリスの作品は上品で、すんなり溶け込みます。

これが人気の秘訣でしょう。

まわりに年配の女性が多かったのですが、

洋服やバッグがやたら「アーツ&クラフツ」柄・・・。

動く展示品?

 

03_a.jpg 

ブラウス ヴィスグリル作

 

タペストリーや椅子・書籍など、

今の時代にも「見たことある」、というものが出てきます。

どうやらそれらのデザインは生活の中に入っていて、

それが当たり前のようになっていたのでした。

 

 

日本では、柳宗悦氏が民芸運動で集めた作品が展示されています。

息子の柳宗理さんは、工業デザイナーとして現在活躍されています。

 

ボール 

  キッチンボール 柳宗理作

(展示品ではありません)

 

4月5日まで開催されています。

 

 

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.30 *Fri

からだのメンテナンス~冬の薬膳「小松菜の炒め物」

小松菜は冬菜ともいわれて、この時期の代表野菜です。

ビタミンA、C、鉄、

なかでもカルシウムは牛乳の1.5倍も含んでいます。

中医学では、温め効果・血液の塊を溶かす・腫れムクミをとる、

などの効能があります。

ぜひ摂りたい食物ですね。

これにやはり旬の海老、くるみを加えて炒めます。

 

IMG_0399_convert_20090130115916.jpg 

 

海老とくるみは、腎を温めて胃腸を整えます。

それに潤いの豆腐も加えて調味液をいれ、

味がまわったところを片栗粉でとじます。

温かくて、やさしい味なので、

風邪などの病後にも適した一品です。

詳しい作り方は、「Read More」をクリックすると出てきます。

 

PICT0062_convert_20090130120110.jpg 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.28 *Wed

ニャンコのきょうだい

誰にでも、つい口ずさんでしまう曲があります。

うちの家族にとって、「めだかの兄妹」という歌がそれにあたるようです。

昔、「欽ちゃんファミリー」が歌ってヒットしました。

なぜかその曲が頭にこびりついて離れないので、

替え歌・ネコバージョンを・・・。

 

 68

 

♪ ニャンコのきょうだいが家の中~

大きくなったら、何になるー

IMG_0150_convert_20090128155605.jpg 

 

 

大きくなったら、ライオンに~ 

IMG_0007_convert_20090128154939.jpg 

 

     PICT0007_convert_20090128155903.jpg       PICT0007_convert_20090128155903.jpg

 

 

大きくなったら、タイガーにー 

IMG_0324_convert_20090128171055.jpg  

 

                                タイガーマスク2

  

にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん

IMG_0015_convert_20090128155252.jpg

 

にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん

 

IMG_0204_convert_20090128155731.jpg 

 

 

 

だけど大きくなってもー

猫は猫だよ

     IMG_0265_convert_20090128164931.jpg

 

IMG_0267_convert_20090128165057.jpg 

 

                   IMG_0269_convert_20090128165235.jpg 

 

 IMG_0275_convert_20090128170525.jpg

 

♪ ♪ にゃんにゃん

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/01/28 (水) 16:12:01
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.26 *Mon

大山へ行くつもりでした。

神奈川県大山へ向けて、出掛けました。

大山は丹沢周辺では入門山と知られ、数々の登山コースがあります。

頂上の阿夫利(あふり)神社へは、ケーブルカーでも登れるので、

みやげ物屋も充実した神奈川の観光名所です。

今回は厚木の七沢方面から入る、片道3時間のコースで行くことになりました。

 

PICT0001_convert_20090126105707.jpg 

 

里山では梅が咲いていました。

いいお天気で、ハイキング日和です。

 

PICT0018_convert_20090126105752.jpg 

 

途中で鹿の親子に会いました。

全部で6頭、見かけました。

かわいかったです。

しかし現在丹沢では、鹿が増えて困っています。

増えたことで、通常食べないような草や若木を荒らしているからです。

また、身体に蛭をつけて移動するため、蛭を拡散させていることも問題です。

去年は湘南の海の近くまで鹿が降りてきたことが、

朝日新聞で報道されました。

 

IMG_0362_convert_20090126105241.jpg 

 

大山へあと2kmです。

でも時間を見ると、あれれ・・・。

すでに3時間経過。

地図を見返して計算しなおしてみると、あと頂上まで1時間半かかります。

どうやら最初の計画で計算間違い。

途中、鹿の撮影に夢中になっていたし・・・。

すでに12時をまわっているので、

このまま行くと、帰りに暗い山道を降りなければいけません。

危険なので、断念しました。

 

IMG_0346_convert_20090126105619.jpg 

 

途中の高いところで、写真撮影。

天気がよかったので、東京のビル群も見えたくらいです。

写真に写らなくて残念。

 

IMG_0349_convert_20090126105437.jpg 

 

あともうちょっとだったのになぁ・・・。

来週、もう一回リベンジします。

でも実はスギ・ヒノキ花粉症なんです。

まだ大丈夫か不安な一面も・・・。

登り口にあったスギは、結構黄色くなっていました。

 

PICT0028_convert_20090126105841.jpg 

 

降りた所でみつまたの花が。

もう少ししたら咲くでしょう。

春が近づいています。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.24 *Sat

なつかしの浜松町。

東京浜松町へやってきました。

昔、働いていたところです。

久しぶりだなぁ・・・。

浜松町といえば、まずはこれです。

 

PICT0001_convert_20090124155923.jpg 

 

JR浜松町駅ホームにある、小便小僧。

近くに住むボランティアさんが、

彼の衣装を定期的に取り替えているそうです。

今日は正月仕様で、お着物姿。

水の勢いもよく、ちょっとびっくりしました。

 

PICT0009_convert_20090124160045.jpg 

 

東京タワーには、なぜか見守られている気がします。

いつもタワーへ向かって通勤していました。

心が下向きになって行きたくない時も、

東京タワーへ向かって歩いていました。

あの頃の自分に必要な、パワースポットだったのかも。

 

PICT0017_convert_20090124160118.jpg 

 

徳川家菩提寺の増上寺。

門の中には桜の木がたくさんあり、

春になるとお花見でよく行ってました。

 

PICT0005_convert_20090124160002.jpg 

 

浜松町に食べるところは多いですが、

やはり秋田屋が一番有名ではないでしょうか。

店構えが変わって、壁ができていました。

2階も増えたそうです。

相変わらずの盛況ぶりだったので、

味は変わらないんでしょうね。

 

PICT0019_convert_20090124160210.jpg 

 

そしてやはり産業貿易センタービル。

駅からは羽田へのモノレールが出ています。

ずっと昔に、羽田が国際空港だった頃、

浜松町は貿易会社が多かったそうです。

今は文化放送のビルや、劇団四季の劇場もあって、

人の流れが増えたように感じました。

ここは働く人たちの街。

夜はあちらこちらで、お酒のグラスが傾けられています。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.23 *Fri

よりよい睡眠を得るために。

冬の自然界は冬眠をはじめ、

じっとしていて動かない季節です。

中医学では 「冬は蔵す(ぞうす)」 といいます。

生命の開花に備えて、ひたすら力を蓄える時なのです。

人間も同じこと。

血の巡りが悪くなり動きも鈍化します。

中医学で冬季は、

睡眠時間を夏季に比べて1時間多くとるように云われています。

やはり基本的に体力温存して、春に備えるためです。

では、気持ちよく眠るにはどうしたらいいのでしょう。

人は、体温がすっと低くなったときに、

眠りが深くなると云われています。

よく眠れて、朝にぱっと目覚めること。

これが質の高いよい睡眠です。

 

PICT0026_convert_20090123115122.jpg 

 

寝る3時間前からは何も食べてはいけない、とよく聞きます。

食後は体温が上がり、眠りが浅くなることが理由の一つです。

同じように、入浴も体温が上がる一因です。

 

PICT0008_convert_20090123115049.jpg 

 

しかし実際の生活習慣はどうでしょう。

仕事で残業して、家に帰って遅い夕飯を食べ、風呂に入って寝る。

そして睡眠時間は6時間前後で朝はいやいや起きる、という方が多いのでは・・・。

        X 遅い夕食  ・・・ 夕食が遅いと寝るのも遅くなります。

        X 食事の後の風呂 ・・・ 食事の消化で血液が胃に集中してます。

          入浴をすると血液がからだ全体に巡るため、胃の消化が悪くなります。

         X 風呂のあとの就寝 ・・・ 体温が上がっていると、

                          寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなります。

 

でも、そうは言っても・・・ですよね。

 

 

中医学の先生によると、

入浴は食事の前に行い、食後3時間してから寝るようにとのことでした。

それができないときは、

食事をして1時間ほどしたら足浴。

翌日の朝にシャワーを浴びるとよいそうです。

足浴の温度は50℃~58℃。

ちなみにからだは40℃~49℃、顔は30℃~だそうです。

現代人は自然の流れにのるのがむつかしいですね。

地道に TRY していきましょう。

 

PICT0002_convert_20090123115011.jpg 

ラガーも時々湯浴みします。

興味あるんです。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.21 *Wed

「庭仕事の愉しみ」という本を読みました。

ヘルマン・ヘッセの「庭」をテーマにした散文集、

「庭仕事の愉しみ」 (草思社) という本を読みました。

これはヘッセ研究第一人者が編集、

エッセイ12編、詩27編、抒情詩、童話、手紙などが収録されています。

書かれた時期は古くて1908年からで、

最後の詩は1961年作です。

他にもヘッセが庭仕事に勤しむ写真や、

本人が描いた草花や風景の水彩画が挿入されています。

 

IMG_0312_convert_20090121193853.jpg 

 

ヘルマン・ヘッセは生涯自然を慈しみました。

しかしその文章からは自然賛歌だけではなく、

一人の人間が、生きることに向き合う苦悩も出ています。

 

 

詩を読むなんて、随分久しぶりでした。

読んでみたのはいいですが、

頭の中の感受性という箇所がだいぶ固まってしまっていて・・・。

スーっと入っていきません。

何度も何度も読み返しました。

 

IMG_0295_convert_20090121194024.jpg 

 

花盛りの枝

たえまなくあちらへこちらへ

花盛りの枝が風に揺れ動く

たえまなく ゆらゆらと

私の心が子どものように揺れ動く

(中略)

心が幼年期に飽きて

おちつきを得て こう告白するまで

不安にみちた生のたわむれは

喜びにみち むだではなかったと。

               (1913年作)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.20 *Tue

ラガーはみんなに可愛がられて育ってます。

ラガーが家に来たのは去年の11月です。

彼の噂を聞きつけて、

今までにたくさんの友人が遊びに来てくれました。

 

      PICT0021_convert_20090118163416.jpg

 

 

               PICT0014_convert_20090118163319.jpg 

 

みなさん、遊んだり抱っこしたりしてくれます。

 

       PICT0010_convert_20090118163926.jpg

 

 

                         PICT0003_convert_20090118162801.jpg 

 

中には一緒に寝てくれる方も・・・。

 

PICT0024_convert_20090118163601.jpg 

 

みなさま、どうもありがとう。

これからも遊びに来て、成長ぶりを見てあげてください。

 

 

もう一匹のるみちゃん。

彼女は家族以外の人間が怖いんです。

だから友人たちが来ると、

いつもパニックルームに隠れてます。

かわいそうなので、寝床を作りました。

 

PICT0004_convert_20090118165523.jpg  

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/01/20 (火) 16:40:34
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.17 *Sat

「 japan 蒔絵」展、見に行きました。

サントリー美術館で開催中の、

「 japan 蒔絵」展を見に行ってきました。

(公式サイトはこちら

蒔絵といってピンとこないかもしれませんが、

漆を塗ったあとに金属粉で文様をつけたものです。

 美術館や博物館で、

高貴な人が使うすずり箱・鏡台などを見かけることができます。

PICT0004_convert_20090116194714.jpg 

 

日本では最初は宮廷や貴族が、

次にはそれを真似て、武家達が蒔絵のものを好んで使うようになりました。

それが後にヨーロッパへ輸出され、一大ブームとなったのです。

今回展示会の目玉は、

ヨーロッパ各国のコレクションを一堂に集めたことです。

展示会のキャッチフレーズは、

「マリー・アントワネット絶賛!!」でした。

 

PICT0005_convert_20090116195218.jpg 

 

アントワネット王妃は、実母マリア・テレジアの影響により、

質量ともにヨーロッパ随一の蒔絵コレクターになりました。

財と時間を費やして遠い東洋へ注文を出すほど、

蒔絵細工の美しさとエキゾチックな趣に熱心だったようです。

それは王妃だけではありませんでした。

フランス・イギリス・ドイツ・スウェーデン・デンマークと、

各国からの逸品を見ていると溜息が出てしまいます。

日本の文化「蒔絵」は「 japan 」と呼ばれていました。

今ではあまり見ることのできない「 japan 」。

それでなくても、こんなに繊細な工芸品はなかなかお目にかかれません。

1月26日まで展示しています。

  

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.16 *Fri

早口言葉

PICT0030_convert_20090115182520.jpg

この間の山の帰り道、ある車を見て思いました。

「あの会社で働いてる人って、

電話で社名を言うの大変そうだな」

その会社とは、

昭和シェル石油。

 

シェル 

              (公式サイトはこちら

 

車の中、みんなでこの社名を使って早口言葉を作ってみました。

社員になって電話の応対するつもりで・・・。

一番言えなかったのが、

「さいたまけん そうかし しょうわ シェル せきゆ です」

(埼玉県草加市昭和シェル石油です)

3回続けて言えますか?

ホント、むつかしいんですよ。

(会社関係のみなさま、怒らないでくださいね。)

 

図にのって、もう一つ作りました。

今度は少し簡単です。

「ななねこ なにかな ニャンニャン ないてる」

(七猫何かなニャンニャン鳴いてる)

cat3.gif  cat2.gif  cat5.gif  cat1.gif  cat3.gif  cat7.gif  cat2.gif

 

3回続けて言えますか?

IMG_0138_convert_20090115182804.jpg 

                  なんも言えねぇー。

IMG_0142_convert_20090115182940.jpg 

         猫だから。

ブログランキングに参加しています。

 

 

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/01/16 (金) 11:36:56
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.15 *Thu

からだのメンテナンス~「体内から潤いを」

ここ一ヶ月間関東地方では、

雨の日が2回、曇りが1回、あとはずーっと晴天です。

おまけに最近の寒さで、暖房機器もフル稼働。

外も室内も、乾燥状態がMAXです。

乾燥状態はからだも同じで、肌も髪の毛もカサカサ。

それでは、潤いをもたらす食べ物を作ってみましょう。

豚肉が柔らかい、白菜との蒸しものです。

 

 

PICT0053_convert_20090115114135.jpg 

 

作り方はカンタンです。

     1. 豚ロース肉(150g)は一口大の大きさに切ります。

       ボウルに、醤油と酒を大さじ1ずつ入れてそこへ肉を浸けます。

     2. えのきだけ(1/2p)も切りほぐし、1のボウルへ一緒に入れます。

     3. 白菜(1/4カット弱)は葉と軸に切り分けて、

              一口大の大きさにして塩小さじ1/2を全体にふります。

     4. 蒸し器の水を沸騰させます。

       沸騰後、白菜の軸だけを入れて2分ほど蓋をします。 (中火)

     5. 軸が透き通ったら、残りの白菜と豚肉・えのきだけを入れて蒸します。

       浸けていたタレも振りかけてOK。蓋をして5分ほどで出来上がりです。

            (肉の色がかわっているか確認してください)

 

PICT0041_convert_20090115114325.jpg 

 

豚肉の効能は、潤いだけではありません。

元気もつきます。

えのきだけは免疫力効果。

白菜は体内からの乾きを押さえる力と、

胃腸の働きをよくする力があります。

お腹にやさしいお手軽料理なので、オススメします。

 

 

       

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.13 *Tue

またまたリンクを追加しました。

好きなブログを「 お気に入り」 に登録しています。

幾つかあるその中で、とても古くからあるブログ、

「 egoiste 」

今回新たにリンクさせていただくことになりました。

最初は確か、何かの花を知りたかったんだと思います。

花の名前で検索していくうちに、こちらへ辿り着きました。

開いて見てみて、ちょっとビックリ。

そこに出てきた画像は、きれいな花の大写真でした。

 

がーべラライン 

 

 

とてもきれいなので、スクロールして前の記事も見ました。

そこにあるのは、たくさんの素晴しい草花の写真。

そして時々ご趣味の美術や切手・歌のおはなし。

 

クロッカス 

 

 

こちらを作っていらっしゃるのは yagi さんです。

プロの写真家ではないようで、またビックリです。

他の花の名前を覚えようと、過去の写真を殆ど見ました。

どれも素敵です。

 

 

ラベンダーライン       

 

 

美しいものを見たい、触れたいと思うのは人間の常。

いろいろな方に yagi さんの写真を見て楽しんでいただきたくて、

今回リンクをお願いしました。

どうぞ過去の記事も開いて見てください。

花っていいな、写真っていいな、って、

感じることができると思います。

                          猫と春 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.12 *Mon

金時山へ登りました。

箱根の金時山へ行きました。

久しぶりのハイキングなので、今日は足慣らしです。

登り口の公時(きんとき)神社には、斧も奉納されています。

 

PICT0023_convert_20090112181940.jpg 

 

御殿場に着いたときから、チラチラと舞い散る雪。

それでも大勢の方が山歩きに来ていました。

途中からところどころアイスバーンです。

靴にアイゼンを履いて、滑らないように万全の体制で登ります。

 

PICT0003_convert_20090112181651.jpg 

 

PICT0006_convert_20090112184859.jpg  

 

初級者向けの山なので、頂上まで1時間半くらいでしょうか。

とはいえここは、本当ならば富士山が絶景の場所なんです。

ところがせっかく登った頂上は雲の中でした。

 

PICT0010_convert_20090112181811.jpg 

 

とにかく風が寒い・・・。

2度目の登頂なのでいいね、ということで何も食べず飲まず降ります。

多分他の皆さんは、縦走して明神ケ岳へ行かれたのでしょう。

途中から見たそちらへの道も、雪で白くなっていました。

 

PICT0016_convert_20090112181853.jpg 

 

わたしたちは今日は無理をせず、ひたすらもと来た道を下ります。

リハビリDAYなので。

山の帰り道の楽しみといえば、温泉です。

今回は「御殿場 富士八景の湯」へ行ってみました。

お風呂場からは富士山は見えましたが、

露天風呂につかりながらは見えませんでした。

おまけに今日は風が冷たくて。

サウナで身体を温めた後に露天風呂へ行くのをオススメします。

2階の休憩処は最高です。

リクライニングチェアに座って富士山が眺められます。

寝てしまいました。

 

PICT0026_convert_20090112182018.jpg 

 

駐車場へ戻ると、

雲がすっかりとれた富士山が目の前に。

老いも若きもお客の皆さん、写真を撮っていました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.09 *Fri

陰と陽について少し・・・。

風邪をひいたら、

気持ちが鬱々としてしまいました。

動きたくない、面倒くさい、などのマイナス思考。

普段通りがいかに大切か、わかりました。

 

PICT0080_convert_20090109140604.jpg 

 

前にも書きましたが、中医学ではバランスを重視しています。

そのひとつが 「陰」と「陽」。

自然界の物事を、この2つに分けています。

「陰」は、暗いもの、静止しているもの(受動)、中や下へ向かうもの等等。

「陽」は、明るいもの、運動のあるもの(能動)、外や上へ向かうもの等々。

例えば、「陰」は冬・夜間・月。

「陽」は夏・昼間・太陽。

女性は「陰」で男性は「陽」。

4つ足の動物を基本に、太陽のあたる背中は「陽」、腹は「陰」です。 

そしてこちらが、太極図といわれる陰陽を表した図です。

 

taijitu.jpg 

 

黒い右側が「陰」で、白い左側が「陽」です。

この白黒色の割合は変化もあります。

例えば夏は日中が夜より多いので白色が増える、という具合に。

ところが両方とも中に、反対色の丸がありますよね。

これも黒色は「陰」、白色が「陽」です。

陰の中にも必ず陽があり、陽の中にも必ず陰がある

という考え方を表しています。

例をあげると、真っ暗な夜にも星や月があります。

そして太陽のサンサンとふる昼間にも地面に影はあります。

イメージでわかってもらえるでしょうか。

 

PICT0027_convert_20090109135743.jpg

 

漆黒の深い闇夜はなく、延々と続く栄光もありません。

一つの絶対的なものはないという哲学です。

 

PICT0023_convert_20090109135957.jpg 

 

病気をはじめ、様々な苦しみのパワーって凄いです。

しかし対極には、希望や努力という「気力」パワーが生まれます。

気の持ちよう、という言葉がありますが、

自分の中からそういう力を、生み出せたり消せたり。

どうせなら、バンバン生み出したい。

風邪をひいたらそんなことを考えてしまい、

「陰陽」の説明を少し書いてみました。 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.07 *Wed

噛み付く猫

チビ猫ラガーは歯の生え変わりが近いのか、

どうもかゆいらしく噛み付くのが好きです。

そしていったん噛み付くとしつこいのです。

 

PICT0003_convert_20090106113602.jpg 

 

電気コードやガス管の噛み付きは、

さすがに怒って止めさせます。

でもある程度は仕方ないかな、とも思っています。

 

PICT0016_convert_20090106113748.jpg 

 

しかし、しかし、本能のせいか、

弱いところへ向かっていくのが好きなラガー。

人間なら手や足の柔らかいところ。

そして、いきなり・・・。

 

PICT0020_convert_20090106113831.jpg 

 

うとうとしている、るみ姉ちゃんにも。

 

PICT0024_convert_20090106113659.jpg 

 

やめなさい!ラガーっっ!!

 

 

PICT0001_convert_20090106113427.jpg 

 

この猫、凶暴につき、指名手配中。

そして只今、逃走中。

 

PICT0058_convert_20090106113512.jpg 

 

潜伏先は絨毯の下ですか。

 

 

ブログランキングに参加しています。

CATEGORY :
THEME : 猫のいる生活 / GENRE : ペット
DATE : 2009/01/07 (水) 11:32:43
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.06 *Tue

風邪をひきました。

風邪をひいてしまいました。

微熱が続き、鼻水と咽の痛み。

ここの二つの免疫機能は時々居眠りしてるのか、

バリアする仕事をサボります。

昔から、粘膜が弱点です。

 

PICT0053_convert_20090106104127.jpg 

 

去年から、

家族の病歴ノートを作りました。

いつ、だれが、どんな症状になったか、を書いています。

薬の種類と効果も記入することにしました。

チェックしてみたら、

去年も2月に同じ症状の風邪をひいていました。

家の乾燥状態が、要因かもしれません。

 

PICT0028_convert_20090106104228.jpg 

 

( 35 4日に行った動物園のカンガルーも乾ききっています。)

 

とりあえずマスクをして休みました。

これが咳になると長引いて肺までいってしまいます。

今日の晩ご飯は、

きのこと豆腐・白菜と葱でたっぷりの、牡蠣鍋にしましょうか・・・。

潤わないと。

 

PICT0020_convert_20090106104320.jpg 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.03 *Sat

お正月

ここ近年、

お節料理を作るようになりました。

今年の失敗作は、栗きんとん。

甘すぎました。

伊達巻も鬼すだれの巻き方がゆるくて、

形が悪くなりました。

 

PICT0012_convert_20090103142631.jpg  

 

成功したものは煮しめ、昆布巻き。

たたき牛蒡も鰤幽庵焼きもGOODでした。

お節料理が美味しいと思うようになったのは、

1. 自分で作るようになったから?

   2. 年をとったから?

  3. それとも日本酒の味がわかるようになったから?

確認してみましょう。

                                   

PICT0023_convert_20090103142747.jpg 

 

確認したところ、やっぱり3番目でしょうか。

お節料理と日本酒は合います。

フランスで食事とワインがぴったり合ったときを、

「マリアージュ」と呼びます。

それでは日本では何と言うのでしょう。

 

PICT0040_convert_20090103142822.jpg 

 

「祝」かな、「宴」かな。

「喜」「盛」「壽」「春」「輪」・・・

なんて考えてたら眠くなってきました。

これこそ、お正月。

ちょっと横になります。

 

PICT0135_convert_20090103142919.jpg

PICT0025_convert_20090103143043.jpg 

 

みんなで休憩。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.01.01 *Thu

新年です。

 あけましておめでとうございます。

2009年になりました。

今年もよろしくお願いします。

PICT0049_convert_20081231210218.jpg  

 

そしてこのコたちも、

よろしくお願い致します。

 

   PICT0153_convert_20081231210550.jpg 

 

  

PICT0031_convert_20081231210456.jpg

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。