y id="top">

This Archive : 2008年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.10.29 *Wed

からだのメンテナンス~秋の薬膳「体内を潤して便秘を治す」

秋は乾燥の季節です。

空気が乾燥していて、洗濯物にはGOOD。

でも、その乾燥した空気を吸うことで、

わたしたちの体内も乾いているのです。

その乾いた空気は、胃腸にも影響を及ぼします。

この時期、便秘がちではありませんか?

それは食べ物が美味しくて、普段より沢山食べるからだけではありません。

潤いがないために、硬くなって途中で止まっているからです。

いやですよね。

それで、こちらのメニューをお勧めします。

繧ュ繝」繝吶ヤ繧オ繝ゥ繝?_convert_20081025182846 

 

キャベツサラダです。

キャベツと人参の千切り、くるみと黒オリーブを粗みじん切りにしました。

お好みのドレッシングでどうぞ。

人参、くるみ、オリーブは腸に潤いを与える役割=効能があります。

キャベツは内臓~特に胃腸の働きをスムーズにします。

毎日口に入れる食べ物だから、即効性があるわけではありません。

ただ食べ物に気をつけることが、ゆっくりとからだに影響します。

食事に気をつけて、快調なからだをつくりましょう。

PICT0018_convert_20081029105946.jpg 

元気じゃぁ~

 

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.27 *Mon

薬膳って、中華料理?~基本のおはなし②

前回、「薬膳」は病気の治療法だと書きました。

ということは、

どういった人が、薬膳を作るのでしょうか。

実は「国際薬膳師」という、資格があります。

これは、然るべきところで一定の勉強をした、

試験の受験合格者に与えられます。

鍼灸師の方が資格をとることと同じです。

ただし薬膳師は鍼灸師とは違って、

日本ではまだまだ知名度が足りません。

 

PICT0092_convert_20081027170912.jpg 

現在、レストランなどで出る薬膳メニューは、

この資格をとるために勉強をした料理人が殆どです。

米や肉、魚、野菜等々、

食材にはそれぞれ効能という、からだに与える影響があります。

それは中国で研究されて、歴史を積み重ねた知識です。

日本の料理屋では、からだに良い効果を与えるため、

季節と症状の両方を考えて、食材を使います。

薬は、あまり使いません。

理由は値段が高い、見た目がよくない、味が変わるなどあります。

しかし一番の理由は、食材より薬の方がからだへの効き目が強いからです。

効能が、からだに及ぼす影響は個人差があり、

よく知らない人に軽率なことをする可能性があります。

元祖中国では薬膳は完全に療養食、

日本では健康食、

歴史の違いが、食事スタイルの違いを生んだのでしょう。

PICT0027_convert_20081027171100.jpg 

 

今日本では、薬膳カレーなるものがあります。

和食で薬膳メニューは、最近よくお目にかかります。

もちろん中華料理でも薬膳はあります。

日本の薬膳料理はまだまだ進化していきそうです。

だってこんなに各国沢山の料理メニューがあるのは、

世界でも日本だけですから。

 

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.25 *Sat

薬膳って、中華料理?~基本のおはなし①

 「薬膳」は、中国で古くからある、

病気の治療法のひとつです。

他の治療法は、針やお灸・気功・漢方薬などがあります。

手術をする西洋医学とは、違いますね。

なぜ薬膳が、病気の治療法なのかと云えば、

口から入る食べ物が、からだをつくる、

という考えからきています。

いろいろな食材を食べると、

からだにどういう変化があるのか、

中国のたくさんの医学者たちが、

長い長い時間を通して研究しました。

薬膳はただの料理ではなく、

中国四千年の歴史に基づいた、医学なのです。

PICT0029_convert_20081025183601.jpg

 

つい最近までの話ですが、

中国へ行って日本人が薬膳料理を頼むと、

とても現地の方は驚かれるそうです。

「遠いところ中国まで来て薬膳を頼むとは、

そんなに体が悪いのか」と。

ところが日本人は、日本で食べるように、

からだに良いものを本場で食べてみたいだけなのです。

なぜ、こんなに認識が違うのでしょうか?

PICT0023_convert_20081025192050.jpg 

 

日本のレストランで見る薬膳のメニューでは、

薬膳は健康でヘルシーだと書かれています。

しかし中国では「薬」です。

日本は飽食の時代のなか、

誰もが健康維持に注意を払うようになりました。

口に入れる「食べもの」に関心が高まり、

健康食品やサプリメントも人気商品となりました。

そして、雑穀米や自然農法野菜、薬膳などへの探求が、

プロの料理人たちの間で広まったのです。

つづく・・・

 

                     次回は、日本の目指す薬膳メニューのことを書きます。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.23 *Thu

浮世絵美術展へ行きました。

 江戸東京博物館で開催中の、

浮世絵名品展。

ボストンで収蔵されているものは、

5万点ともいわれているそうです。

今回はその中で、保存状態のよいもの159点の作品が公開されました。

殆どが、初お披露目だそうです。

PICT0008_convert_20081021171803.jpg 

                     歌川国政「市川蝦蔵の暫」

江戸の浮世絵初期~、幕末までの作品が、

4ブースに分かれて、展示されていました。

PICT0051_convert_20081021172041.jpg 

                    鈴木春信「女三の宮と猫」

初期の色使いは、黄・赤・黒と単調でした。

ところが紫色・緑色が使われると、華やかな画となります。

PICT0066_convert_20081021172122.jpg 

                         喜多川歌麿「蚊帳」

背景も描きこまれ、細やかな表現です。

PICT0070_convert_20081021172207.jpg

              歌川広重「名所江戸百景 深川木場」

新たに加わった顔料は、ベロリン(ベルリン)といわれる藍色。

華やかだけではなく、しっとり感も出ました。

それと共に、描かれているものも変化しています。

歌舞伎役者や美人画だけではなく、

日常の情景や旅の風景が、浮世絵に登場しました。

浮世絵のあちらこちらに、

ゴッホやゴーギャンの絵に似ている!と思うものがありました。

あちらが真似たのですが・・・。

町人文化から出たアートが、

日本だけではなく世界に認められたのは、

浮世絵に構図や題材のインパクトがあったこと、

そして絵の中に、

生き生きとした物語が見られるからではないでしょうか。

 館内には若い女性も多かったのですが、

浮世絵の着物柄を見て「かわいい」と言う声を、何度も聞きました。

ほんとうに、着物の足裁きの描き方一つでも、うっとりと見とれてしまいます。

PICT0005_convert_20081023194132.jpgミュージアム・ショップの盛況ぶり・・・。

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.21 *Tue

風邪をひかないように、きのこを食べる~秋の薬膳「免疫力」

   自然は、本当によくできています。

秋は気持ちがよい季節ですが、

朝夕は涼しく、雨が降れば寒くもなります。

体調を崩して風邪をひかないように・・・

きのこを食べましょう。

PICT0037_convert_20081021171906.jpg 

舞茸・エリンギ・えのきだけ・椎茸。

免疫力をアップさせるだけではなく、

椎茸はエネルギーを与えてくれ、

エリンギは潤いをくれます。

舞茸には血圧の安定作用があります。

作るのは、グラタン。

鶏肉ときのこを炒めて、味付けをします。

青菜は湯がき、彩りのアクセントに。

PICT0074_convert_20081021172246.jpg 

ホワイトソースの牛乳とバターにも、

からだに潤いを与える作用があります。

その中に、もう一つペーストを加えました。

PICT0048_convert_20081021171948.jpg 

ポルチーニ茸とトリュフのペーストです。

成城石井で、買いました。

そしてオーブンで焼き上げて・・・

PICT0080_convert_20081021172407.jpg 

秋の味覚を食べるぞ。PICT0004_convert_20081021174335.jpg

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.17 *Fri

旅行先で、焼き物を買いました。

  いろんな所へ行って、器やぐい飲みを買うことが好きです。

石川県では漆器や久谷焼きが有名です。

そして珠洲焼(すずやき)という、焼き物が奥能登にあります。

そちらへ行ってみました。

能登半島の先っちょに、珠洲市があります。

珠洲焼きと云われるものは、

平安時代末~室町時代後期にこの地で焼かれました。

これが量産されて、

北陸はもとより、東北や北海道まで運ばれて使用されました。

ところが、15世紀後半に突然姿を消したと云われています。

なぜ消えたのか?

それは未だに解明されていません。

しかし出土した、当時の多くの作品を研究することによって、

再興して伝えられています。

また珠洲焼きの技法で、陶器を作る作家さんもいます。

珠洲焼資料館で古い出土品を見て、

珠洲焼館で現代作家さんのものを買わせてもらいました。

 

こちらが買ってきた、ぐい飲み。

ほんとは色が黒いのですが、

太陽光にあたって、土の赤みが出ています。

PICT0006_convert_20081015150725.jpg 

これは遊戯窯の、篠原 敬さんの作品です。

PICT0007_convert_20081015150831.jpg

手前に刻印が見えます。

こちらで加賀のお酒、「天狗舞」を飲みました。

う~、幸せ。

PICT0057_convert_20080926193011.jpg

                   飲みすぎちゃった!?

              

ブログランキングに参加しています。
.



                                     
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.16 *Thu

金沢・兼六園を観光しました。

金沢は城下町で、武家屋敷が残っています。

兼六園は、加賀藩主が作った大庭園です。

歴代藩主が次々と趣向を凝らして、

六つの有名スポットができました。

そのため「兼六園」と名づけられています。

PICT0084_convert_20081016105422.jpg  

PICT0083_convert_20081015145551.jpg

 

PICT0091_convert_20081015145745.jpg 

PICT0101_convert_20081015145907.jpg 

庭園内は水も流れ、緑が映えます。

紅葉には少し早かったよう。

PICT0105_convert_20081015144906.jpg 

時雨亭。

PICT0089_convert_20081015144658.jpg 

穏やかで静かな一日です。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
.



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.15 *Wed

能登半島へ行きました。

金沢市内と能登半島を観光しました。

能登の海沿いをドライブしました。

PICT0052_convert_20081015151645.jpg

PICT0057_convert_20081015144129.jpg 

日本海って、太平洋とは海の色が違います。

輪島の朝市、奥能登・珠洲市の焼き物と見てまわりました。

そして、自然の偉大さを感じる、能登金剛の岩岩・・・。

PICT0016_convert_20081015143629.jpg 

厳門(がんもん)。

数千年の間、波に侵食されて出来た岩の門。

 

PICT0017_convert_20081015143802.jpg 

千畳敷岩。

こちらも波に侵食されて、平らな岩の形が続いたもの。

PICT0024_convert_20081015143936.jpg 

もう日が暮れてきました。

夕焼けもかっこいい、能登。

PICT0033_convert_20081015152718.jpg 

次回は金沢市内偏です。

 

 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.11 *Sat

からだのメンテナンス~秋の薬膳「からだを温める」

前回「もう秋だから、からだを冷やさない」

と、書きました。

それでは、温める食べ物は?

代表的なものは、野菜では葱やにら、蕪にマッシュルーム、

栗にくるみなど。

お肉では、マトン・牛スジ・手羽先。

魚は、アジ・サケ・サバ・エビ・アンチョビなどなど。

・・・食べたくなってきました。

もちろん、生野菜のサラダなどはNGです。

野菜はさっと茹でて、温サラダがGOODです。

ほかにNGなのが、唐辛子。

秋は乾燥の季節。

唐辛子の辛いものは、「温まる」と思われがちです。

ところが、「熱する」ことで汗をかきます。

結局からだの温度は下がってしまうというわけです。

この季節、辛いもの好きでもちょっとだけの我慢。

PICT0046_convert_20081003122642.jpg

 

 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.09 *Thu

音楽が好きです。

音楽が好きです。

なかでも、UKのロックバンドが好きです。

好きなバンドは、「レディオヘッド」。

今、来日していて、ライヴを聴きに有楽町フォーラムへ行きました。

本当にいつ聴いても、すごい。

時間が止まればいいのに、と思うほどよかったです。

(いつも思うんですけど。)

あと「ザ・ヴァーヴ」が再結成して、アルバムを出しました。

ライブは行かれなかったけど、アルバムが出るなんて・・・

ファンにとってはこれ以上嬉しいことはありません。

嬉しいことばかり。

PICT0009_convert_20081009105134.jpg 

PICT0004_convert_20081009105249.jpg 

るみこは、「24」が好き。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.06 *Mon

山登り~高取山・仏果山

 神奈川の高取山と仏果山(ぶっかさん)へ行きました。

先週よりは、低い山です。

PICT0004_convert_20081006114323.jpg 

山のあちらこちらで、秋の気配です。

どんぐりが結構落ちていました。

PICT0001_convert_20081006114149.jpg 

小さい花々。

PICT0023_convert_20081006114547.jpg 

さぁ、やっと頂上です。

上からは、宮ケ瀬湖が見下ろせます。

PICT0014_convert_20081006114432.jpg

こちらは仏果山から。

PICT0020_convert_20081006114701.jpg

帰り、道を間違えて反対方向へ行ってしまいました。

半分ほど下りた所で気がつきました。

車jを停めていたので、

一度引き返して、反対へ降りて行くしかありません。

気持ちは「降りて帰るぞ」、とばっかり思っていたので、

再度登りなおすという気になれません。

といっても、それしか道はないので、

泣く泣く再登山しました。

太ももがパンパンです。

PICT0052_convert_20081006115153.jpg 

助けてくれ~

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.03 *Fri

からだのメンテナンス~秋の薬膳「からだを冷やさない」

秋に注意したいこと、

乾燥させない・免疫力をアップさせる、

そして、冷やさないの3つです。

時々自分のお腹や足、お尻を触ってみましょう。

冷たくなっていませんか?

知らない間に体が冷えていたら、「隠れ冷え性」かも。

もう、トマトやオクラ、とうもろこしを食べるのは辞めましょう。

あとフルーツも大半が南の国のものです。

食べたいときは、加熱してください。

フルーツは、運動量の多い日中前の朝に摂りましょう。

体が冷えると、まず脂肪がついて太ります。

血液の循環が悪くなるので、免疫力も低下します

また胃や腸が冷えると、機能が衰えます。

食べ物に気をつけて、冷えない身体をつくりましょう。

PICT0045_convert_20081003122526.jpg 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.10.02 *Thu

マイナスイオンの効果

ストレスがたまってイライラ・イライラ・・・。

身体に毒素がたまっているのかも。

PICT0024_convert_20081002100658.jpg 

森林浴は、身体を清めてくれる気がします。

PICT0009_convert_20081002101431.jpg  

思いっきり深呼吸したら、また頑張れそう。

頑張ってますか・・・?

PICT0018_convert_20081002100359.jpg 

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。