y id="top">

This Category : 中医学・薬膳

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.12.23 *Thu

からだをメンテナンス(最終回)~クリスマスはバジルで

最近バジルにはまっています。

中医学でバジルは、強壮作用があるといわれています。

実際にバジルはβ-カロテンやビタミンEを多く持ち、

抗酸化作用=ガン予防の食材としてアメリカでは注目されています。

また抗菌・殺菌作用や咳止め・鼻の通りをよくするなど、

風邪や花粉症対策にもバジリコ成分が使われ始めました。

香りからのリラックス効果も有名です。

今回はキューピーのバジルソースを使ってみました。

さらっとしているので、ゼラチンで固めるときに使いやすいです。



IMG_7137_convert_20101223141728.jpg 



こちらバジルソースにお湯で溶かしたゼラチンを加えて、

冷凍庫で冷し固めます。

クリスマスのデコレーションとして、

きれいなグリーンの固まりを作ります。


IMG_7149_convert_20101223141949.jpg 



まずはグラタンスープから。

海老・ほたて・玉葱・マッシュルームを、軽く炒めて塩コショウします。

ブロッコリーは軽く茹でて、一緒に耐熱皿に入れます。

そこにホワイトソースと水を加えたものを入れて、

上にチーズを置きオーブンで焼きました。

その上にトマトの角切りと、

先程ゼラチンで固めたバジルソースを細かく切ったものを置きます。

赤と緑で華やかなスープになりました。




IMG_7227_convert_20101223142214.jpg 


他には、肉や魚の下にデコレーションしてみました。

ゼラチンを入れて固まる前に、皿の上にもみの木のようにソースを描きます。

その上にセロリ・赤ピーマンの角切りとコーンを。

まるでクリスマスツリーのようです。

ほうっておくと、ソースは固まっていきます。

その上に焼いたチキンやお魚をのせてください。
 


IMG_7257_convert_20101223142606.jpg 


バジルソースをかけながら食べるので、

肉や魚は塩コショウの味付けだけで大丈夫です。

ソースは熱にすぐ溶けてしまうので、

料理ができあがったらすぐに食卓に出しましょう。




CIMG6490_convert_20101223141607.jpg 




今回で中医学のお話はおしまいです。

2年ちょっと書かせていただきましたが、いかがでしたか?

人間も自然の一部。

季節や住んでいる場所と深いつながりがあります。

身体は人それぞれで、調子は自分しかわかりません。

食べ物から作られている身体。

不足しているもの、多く食べ過ぎているもの、

身体に何が必要か問いかけてみましょう。

そして冬は、ゆっくり身体を休ませる季節です。

春の目覚めまで、大事に大事に。

ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト
COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.12.14 *Tue

からだをメンテナンス~薬膳のこれから・・・日本の中で

前にも書きましたが日本で今、

薬膳料理といえば美容と健康を補う料理を云います。

中国では薬の役目をする薬膳も、

日本ではファッショナブルに変化してしまいました。

薬膳料理が流行りかけた頃、

マクロビオティックが出てきてこちらに取られた感があります。

結局からだにいい料理という枠でくくられてしまい、

今では薬膳料理という言葉をあまり聞きません。




亀 


うまく流行にのれなかった最大の理由は、

中国のギョーザ事件だと思います。

薬膳料理といえば、中国食材の効能が体に良い影響を与える・・・

と殆どの方が思っています。

実際に薬膳料理はそれだけではありません。

しかしダメージは深く、

私も中国食材をブログで紹介することを止めました。

(韓国料理では、薬膳ではなく宮廷料理という名前をメインにしています。)

中医学の理論自体も複雑で、

容易にわからないことも薬膳料理普及の妨げになりました。




雪だるま 



日本では「薬膳」という名前ではダメかもしれないけど、

「食育」で中医学の理論を残してもらえないかなと思っています。

もともと日本に伝わっていた、中国の哲学や医学。

食べ合わせや節句などは、昔に中国から来たものです。

それが日本に根付いて今に到っています。

おせち料理を始め、旬のものを頂くことや郷土料理を知ることなど。

日本人にあった食文化を知って常食するうえで、

ハンバーガーやラーメンなども時々いただきたいものです。

現在あらゆる自治体で小学校に有名レストランのシェフを招いて、

食が体を作る大切さや食文化の尊さを教えています。








子供1 子供4






ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.12.05 *Sun

からだをメンテナンス~巡りめぐるもの

中医学では季節や人体を5つに分類しています。

これを「五行学説(ごぎょうがくせつ)」と云います。

五行とは、木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)を指します。

木のつながり・・・春、風、生まれる、青、酸味、肝、胆、目、筋、怒り

火・・・夏、暑い、長い、赤、苦味、心、小腸、舌、脈、喜び

土・・・梅雨(長夏)、湿、化ける、黄色、甘味、脾、胃、口、肉、思う

金・・・秋、乾燥、収める、白、辛味、肺、大腸、鼻、皮毛、悲しい・寂しい

水・・・冬、寒い、蔵、黒、鹹味、腎、膀胱、耳、骨、恐ろしい



アイビー画像   

 


前回の冬のように、今まで中医学の内容を、

季節ごとに関連づけて紹介しました。

しかし季節にしても春夏秋冬、また春と、

巡り巡っていきます。

体にしても然り、どれも単体で独立してはなく、

つながりがあって巡り巡っています。

下の表はそれを現したものです。


gogyo_zu.gif


木火土金水を、季節や臓腑に置き換えてみてください。

(季節は中国式なので、夏と梅雨が入れ替わっています)

赤い線は「相生(そうせい)」といい、促進・助長の関係です。

青い線は「相克(そうこく)」といい、制約・制御の関係です。

この2つの関係でバランスを保っています。

体の六腑に置き換えてみましょう。

土=胃の消化がいつも良いと、

金=大腸の負担も少なく、水=膀胱の開閉もしっかりします。

これが相生です。

味に置き換えてみましょう。

ヨーグルトは単体で食べると酸味(=木)だけですが、

ジャムの甘味(=土)を加えるとマイルドになり食べやすくなります。

これが相克です。



葡萄3 



人間は自然の一部であり、何をとっても決して単体では存在しない。

それが中医学の考え方です。

中医師は病症が胃痛であっても、すぐに胃が悪いと断定しません。

その胃痛は消化に原因があるのか、ストレスから来ているのか(心)、

または血の巡りから来ているのか(肝)、

排泄が悪くて胃から降りていかないのか(腎)、

といろいろと病原を探り薬を調合していきます。

そのために診断前にたくさんの話を患者から聞き、

薬も少しずつしか渡さないようにしています。






ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.30 *Tue

からだをメンテナンス~冬のおさらい

毎日少しずつ寒さが増しています。

中医学の冬編は、今年で3回目なのでカンタンに説明します。

冬の臓器・腎の働きから紹介しましょう。

腎には5つの働きがあり、ここは命の大元です。

まず、水分の調節とバランスを保ちます。

気を納めて、生きる力を貯めています。

そして身体を温める機能も持っています。

生殖の働きはここで作られ、筋骨を作り発育を促します。

最後に脳や骨の髄も腎で作られます。

かんじんかなめの腎。

大切な臓器は、冬に養うと良いと云われています。


CIMG6205_convert_20101130115536.jpg 


冬の六腑は膀胱、経絡では耳とつながっています。

年をとると、トイレが近くなったり耳が遠くなったり。

骨が弱くなるのも、腎とつながりがあるからです。

冬の邪はずばり「寒邪(かんじゃ)」。

寒さが腎の機能を弱らせるので、温かくすることが大切です。

腎を悪くすると下半身に病症が出るのも特徴。

トイレの問題もですが、足腰が痛んだり水が溜まったり、

しびれや骨の歪みによる歩行困難。

特に女性は冷えやすいので、しっかりと保温対策をしてください。


CIMG6183_convert_20101130115427.jpg 


感情では「恐れ」「怖い」などが、腎に悪影響を与えます。

子供が怖い夢を見て布団にお漏らしするのは、

感情のコントロールが未熟のため腎に直接の影響が出るから。

それでは逆に腎を養う方法は?

冬に動物は、体を休めて冬眠に入ります。

人間も同じく、冬は忙しくしないことが懸命です。

睡眠も普段より1時間ほど多く取りましょう。

食べ物は黒いものが良いとされています。

黒豆・黒砂糖・シナモン。

他には羊肉・牛肉・海老・ニラ・山芋・葱など。

詳しくは、前回の腎の働き①~③などをご覧ください。

 & more ← クリックすると前回のブログへ。



CIMG6182_convert_20101130115213.jpg 


12月は余裕を持って、行動したいですね。



ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.11.21 *Sun

からだをメンテナンス~りんごの料理

秋から冬になると、リンゴの季節です。

中医学でのリンゴの効能は、

心・肝・肺によく、口の渇きを癒し気を巡らせてくれます。

西洋医学ではリンゴは食物繊維を含み便秘改善にGOOD。

その他、血圧を下げる作用もあります。

アップルパイも美味しいですが、

今回はリンゴを使った料理を紹介します。



まずは、むかし母が作ってくれたマカロニサラダ。

ここにリンゴを入れて、マヨネーズで和えます。

まさかリンゴが入ってるなんて思わないので、

子供心にサクッ感が嬉しかったです。

年中出てた、忘れられない料理。

我が家は4人家族でしたが、1度に沢山作って2日くらい食べてました。


IMG_7118_convert_20101118184512.jpg 


<作り方>

28cmのサラダボウル(深)いっぱいの量 
(多いので、小家族の方は半量にしたりして調節してください)↓

材料・・・マカロニ(100g)、ハム(3枚)、人参(80g)、胡瓜(1本半)、
ゆで卵(人数分)、玉葱(1/2個)、リンゴ1個と1/2

マカロニは茹でる。

人参は1cmの薄い角切りにして、

マカロニの茹で上がる1分前に一緒に湯に入れて湯がく。

胡瓜は薄い小口切りで塩もみして水で洗い、玉葱は薄切りで水に放つ。

リンゴは縦に8等分、更に横に3つに切り塩水につける。

ハムは1cm幅の短冊切りに、ゆで卵は輪切りにする。

全部をマヨネーズで和えてできあがり。

塩と胡椒で味をみてください。




次は、大人の味のサラダ。

イタリアンです。


IMG_7028_convert_20101118184148.jpg 


<作り方(2~3人分)>

材料・・・クレソン(1束)、生ハム(100g)、リンゴ(1/2個)

バルサミコ酢(50cc)、生クリーム(40cc)、オリーブ油(小1)


リンゴは縦に二つに割り、端から薄切りにして塩水につける。

生ハムは一口大の大きさに切る。

クレソンは葉の部分を使い、塩をぱらっとふっておく。
 
上にかけるソースを作る。

鍋にバルサミコ酢を煮詰めて、生クリームを2回に分けて入れる。

バルサミコの酸味が殆ど無くなり、甘味がでてきたらできあがり。

(量的には20cc位になるまで煮詰めて冷ます)

クレソンとりんごをボウルに入れ、オリーブ油を入れて和える。

その後生ハムも一緒に和え、皿に盛る。

上からソースをたらっとレストランのようにかけてください。



IMG_7057_convert_20101118184259.jpg 



ワインに合いますよ ♪

クレソンも肺に良い食材なので、秋には摂りたいものです。

またこの料理、ピザにトッピングしても合います。

りんごはお肉と相性がいいので、 ぜひお試しを。



IMG_7076_convert_20101118184406.jpg

ブログランキングに参加しています。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



     Hello !

当ブログは、リンクフリーです


powered by ブログパーツの森



プロフィール

lookforcozylife

Author:lookforcozylife
名前は Oka といいます。
関東在住の国際薬膳師です。
心や体が穏やかになったり、
うきうきしたりすることに興味を持っています。
猫の名前は 「るみ」と「ラガー」です。





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:











FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking





検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © cozy lifeを探しに All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。